katsudou01.jpg

2017.7.25〜26 静岡県中学校総合体育大会 水泳競泳の部 トレーナー帯同

棒屋@.jpg棒屋B.jpg

こんにちは、アスリート静岡の中田です!

7月25日、26日 静岡県富士水泳場で行われた 「静岡県中学校総合体育大会 水泳競技の部」 にいってきました。
今回のトレーナーは、浜松にある「棒屋スイミングスクール」に所属している選手のコンディショニングを中心に行いました

中学三年生にとっては、最後になるかもしれないレース、そして 全国中学校水泳競技大会(全中)をかけた一発勝負のレースでもあり
選手はもちろん コーチ、家族、すべての方が、この大会にかける思いが凄かったです!

選手のレベルが非常に高く、あと0.何秒で全中をクリアできる状態でしたので
あとは、少しでもいい準備と気持ちを高めていくことが大事でした。
その準備のところで関節の動きづくりや、筋肉の張り感を改善したりしてレースのたびに選手の背中を叩いて送り出していき
結果としては、3名の選手が全中クリア!!
あと5名の選手も東海大会に出場がきまりました。
中学生最後の大会、それも大舞台での力を発揮することはそうとうなプレッシャーだと思います。選手達がそこに打ち勝ち結果を出す
結果が出せなかった選手も次こそはと前を向く、当たり前なんですけどこれが成長なんでしょうね!

いつも成長をしている選手をこれからも応援していきます!

2017.7.26 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 静岡県高校サッカーユースリーグ(Aリーグ) トレーナー帯同

20170726亮瑛先生.jpg


こんにちは!
最近、筋トレにはまっているアーチ鍼灸整骨院の鈴木です!

7月26日(水)に行われた静岡県高校サッカーユースリーグ(Aリーグ)の試合に聖隷クリストファー高校男子サッカー部のトレーナーとして活動してきました!!

うだるような日差しがグランドに差し込み、立っているだけで水溜まりができるんじゃないかぐらいの汗が体から滴り落ちる。そんな暑さの中の試合となりました。

相手は強豪校の浜名!!
最近連敗続きの聖隷は気合い十分で挑みました。立ち上がりその勢いのまま聖隷の攻め込む時間が続きます。ミドルシュートがポストに当たるなど、惜しい場面は作るが得点には至らず、拮抗状態のまま試合は進みます。すると、前半終了間際相手のフリーキックを中で合わされ先制点を奪われてしまいます。後半に入り、劣勢に立たされた聖隷は高い位置からのハイプレスで相手のボールを奪おうとするが、逆に相手に裏を取られ、なかなか自分たちのペースに持ち込めません。体力が切れた聖隷に待っていたのは相手の追加点。試合終了間際にサイドを崩され、ゴール前で合わされ失点。そのまま、0-2で負けてしまいました。

これでリーグ戦も一時中断となります。
最近毎日のように暑い日が続きますが、3年生最後の大会である選手権まで残された日は限られています。1日1日無駄にしないよう、そしてこの夏チームとしてパワーアップできるよう、最大限のサポートしていきます。
皆さん、夏休み明け自信に満ちた聖隷選手たちの顔つきを期待していてください!

2017.7.23 とんぼ杯 大会救護

20170723トンボ.jpg20170723-2トンボ.jpg

こんにちは。アシスト鍼灸整骨院の増田です。

7月23日(日)に磐田市で行われた婦人バレー「とんぼ杯」にアーチ鍼灸整骨院の原田先生と
大会救護に行ってきました。

2会場にわかれ、20チーム以上が参加し予選リーグ・決勝と熱い試合を繰り広げました。
体育館の中はとても暑く、少し動くだけで汗が流れるような状態の中、声を出しボールを追う
選手の方々にただただ脱帽です。

そして何より、大きな怪我がなかったことが一番でした。
ただ、選手の皆さんはどこかに痛みを抱えながらもプレーしている方が多いようで、
自分でテーピングを巻いたりサポーターをしていました。

そんな選手の方々が気持ちよく、楽しくプレーできるように今後も応援・サポートを
させて頂きたいと思っています。

選手の皆様、お疲れ様でした!!

アイシング・ストレッチは忘れずに、次の大会に向けて頑張ってくださいね!!

2017.7.23 ルーキーカップ 大会救護

20170723-2ルーキーカップ.jpg20170723ルーキーカップ.jpg

こんにちは!
アシスト鍼灸整骨院の水野です。

先日、7/23(日)にエコパで『ルーキーカップ』が開催されました!
ルーキーカップは清水のチーム主催のミニバスケットボール大会。
静岡方面のチームや県外のチームが多く集まっていました!

そこに大会救護として、静岡アスリート鍼灸整骨院の松本先生と2人で参加しました。

暑い中でしたが、選手たちは一生懸命にプレーしていました!!

今回、私たちのもとに相談に来てくれた子たちは足の痛みで困っている子がとても多かったです。
バスケではダッシュや切り返しを激しく行うため、負担が大きいことが考えられます。

そして毎回、いいな!と思うのがシューズの脱ぎ履きのときにクツひもをしっかり結ぶところ!
これをほとんどの子たちがやっていました。

スポーツをするときにヒモをしっかり結ばずシューズの中で足が動いてしまってはケガをしやすくなってしまいます。

なのでみなさん、運動をする際はしっかりと靴ヒモを結びケガをしない環境をつくりましょう!!

2017.7.23 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

7.22 (1).jpg

みなさんこんにちは、アシスト鍼灸整骨院、AthleteVillage浜松の稲垣です。

私は先日に引き続き聖隷クリストファー高校サッカー部のトレーナーとして帯同してきました。

今回は県リーグ第11節「東海大翔洋」との対戦です。
前の試合では2-2の引き分け。今回はリベンジマッチです!

試合は開始早々、聖隷がチャンスを作ります!キックオフで蹴ったロングボールが味方につながり、縦に仕掛けコーナーキックを得ます。
とても素晴らしい立ち上がりをみせ、コーナーキックでは決めれませんでしたが、その直後のゴールキックのミスをしっかりつなぎ、開始2分も経たないうちに聖隷が先制します!!
その後も聖隷ペース、ボールをしっかり支配し、何回か危ない場面もあったが守りきり1-0で前半を終えます!後半の最初も聖隷がペースをつかみます。しかし、なかなかゴールには結びつかず、逆にその間の一瞬を突かれ、同点にされてしまいます。これで息を吹き介した翔洋は次のチャンスも確実に決め、1-2と逆転されてしまいました。
何とか追いつこうと頑張りますが、時間となり試合終了です。

立ち上がりは良かったものの、我慢しきれず立て続けに2失点。
自分たちのミスから崩れ、ちょっとした緩みから失点が生まれています。
一試合を通して集中を切らさず、我慢してゲームを運んでいけるかがこれからの課題だと思います。
後半戦は始まったばかり、今後の彼らに期待しましょう!
応援よろしくお願いします!!

2017.7.16 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

20170716-2.jpg20170706-3.jpg


こんにちは!アーチ鍼灸整骨院の鈴木です!

7月16日(日)に行われました静岡県高校サッカーユースリーグ(Aリーグ)の試合に聖隷クリストファー高校男子サッカー部のトレーナーとして活動してきました。

今回は、初めてアスリート袋井勤務の津ヶ谷先生とアシスト、Athlete Village 浜松勤務の稲垣先生と3人で行ってきました。

相手は静岡学園2(Bチーム)でした。静岡学園2といえどもさすが静学。個々の能力が非常に高い選手ばかりで試合が始まると相手のパス回しに圧倒されてしまいます。相手に試合を支配されながらも、ボールを奪ってからのカウンターで何度か惜しい場面も作るが得点までには至らず。逆に前半終了間際に相手にサイドから崩され、クロスボールを中で合わされ失点。後半も防戦一方、聖隷の守る時間が続きます。ずっと体を張って凌いでいましたが、試合終了間際に立て続けに2失点。そのまま0-3で負けてしまいした。

今回の結果でリーグ戦最下位になってしまいました。3年生にとっては泣くも笑うも残り3ヶ月で高校サッカーから引退です。チーム最大目標は選手権優勝。目標に対して今の現状をしっかりと向き合わなければなりません。そして残り3ヶ月、チーム全体として、そして個々としてその目標に対して何をしなければいけないのか今以上に考え、行動を起こす必要があります。

すぐに結果は出ないかもしれません。しかし、選手達は今回の試合からきっと学ぶことが多かったはずです。残りの日々の過ごし方、サッカーに対してどれだけ深く考えられるか、熱く行動できるか、冷静に分析できるか、ピッチでの体現の変化に期待したいと思います。きっと聖隷ならやってくれるはずです!みなさん、変わらぬ応援よろしくお願いします!

2017.7.8 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

20170716-1.jpg

みなさんこんにちは!アシスト鍼灸整骨院・AthleteVillage浜松の稲垣です。

今回も聖隷クリストファー高校サッカー部のトレーナーとして帯同してきました。

今節の対戦相手は VS常葉橘高校です。
初夏を感じさせるとても暑い中での一戦でした!

試合前半は拮抗した展開が続きます。互いにチャンスを作るも決めきれず0-0のまま時間が過ぎていきます。スコアレスで終わろうとしていた時、相手にコーナーキックを与えてしまい、キーパーがはじいたボールを混戦の中、押し込まれ先制を許します。
少しの気のゆるみが相手に得点を許してしまいました。
後半は疲れが見え始め、ドリブルで仕掛けてくる相手についていけず右サイドを崩され失点、終了間際にPKを与えこれを確実に決められ0-3で試合終了。

今節でリーグ戦の半分が終わりました。次節からは後半戦、静岡学園2との対戦。
個の能力が高い相手ですが聖隷の粘りのある、勢いあるプレーに期待します!!
応援よろしくお願いします。

2017.7.3 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

20170703.jpg


みなさんこんにちは、アシスト鍼灸整骨院、AthleteVillage浜松の稲垣です。
先日のブログで写真に載っていたあの稲垣です!!

私は先日に引き続き聖隷クリストファー高校サッカー部のトレーナーとして帯同してきました。

今回は県リーグ第8節「富士市立高校」との対戦です。
雨上がりの人工芝でジメジメした中での一戦でした。

試合は足元で細かいパスを回してくる相手に対し、聖隷は前線から粘り強いプレスをかけ続けていきます。前半の15分、良い守備からゴールが生まれます。
奪ったボールを丁寧に前線へ運び、ペナルティーエリア手前から左足一戦、弾道の低いシュートがゴール右隅に決まり、聖隷が先制!!
その後も守備からチャンスを作るものの決めきれず1−0で前半を折り返します。前半終了間際は相手ペースになっていたので、もう一度気を引き締めて後半に臨みます。
しかし、流れは変わらず相手ペース、前半に比べプレスや一対一が甘くなり後半12分、後半25分に立て続けに失点、逆転を許してしまいます。
聖隷は何とか追いつこうとゴールに迫りますが得点には結びつがず、終了間際にフリーキックを直接決められ1−3で試合終了。

この試合で「1勝する大変さ」を改めて痛感させられました。

これから暑熱環境下での戦いとなり、タフな試合が続きます。「まずは1勝!!」
選手が良いコンディショニングで臨めるようサポートしていきます。
みなさん応援よろしくお願いします。

2017.6.25 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

6/25.jpg


こんにちは。アスリート袋井の岡庭です。

聖隷クリストファー高校サッカー部のトレーナーに帯同してきました。
今回も県リーグでvs科学技術でした。

前回と比べ、相手のプレッシングが弱く、落ち着いてプレーできていましたが、守備の際にこちらのプレッシングも弱くなってしまい良くない雰囲気に。
案の定、ゆるくなったマークとミスが重なり失点。そしてロングシュートでさらに失点。
そのまま0−2で前半終了。
まずは1点返すと気合を入れなおし、後半に挑みましたがこちらが狙っていた時間にさらに失点。結局0−3で敗戦しました。

次回は富士市立戦。今回の敗戦に選手・チームとしてどのように向き合ったかが重要な1戦となります。
応援よろしくお願いします。

2017.6.18 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

こんにちは、アスリート鍼灸整骨院 袋井の岡庭です。
6月も聖隷クリストファー高校サッカー部の試合に帯同しています。

今回の試合は県リーグ戦で相手は磐田東!!
西部地区の強豪同士の試合となりました。

試合は技術で優る磐田東が試合のペースを握る展開でした。
ポストに2回助けられ、とうとう失点。0−1で後半へ!!
後半はプレスがかかったことで主導権を奪えそうなところでさらに失点。
終盤1点返しましたが1−2で試合終了しました。

高校総体でも負けた相手に2連敗。しかし、冬の選手権前にもう一度対戦する機会があるので、3度目の正直が出せるように、今から頑張ってほしいと思います。


そして、今回は磐田のアシスト鍼灸整骨院・浜松のAthlete Villageで活躍している稲垣先生にも帯同していただきました。
これから稲垣先生にも聖隷クリストファー高校サッカー部をサポートしていただきます。
よろしくお願いします。

 

稲垣先生.jpg

 

 

2017.6.11 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

IMG_1435 (2).jpg


こんにちは!アーチ鍼灸整骨院の鈴木です。

6月11日(日)に行われた静岡県高校サッカーユースリーグ(Aリーグ)の試合に聖隷クリストファー高校男子サッカー部のトレーナーとして活動してきました。

今節の対戦相手は僕の母校である袋井高校でした。
ちなみに現在首位を走っているチームです。

試合が始まると体格で勝る袋井が何度か惜しい場面を作り、聖隷の耐える時間が続きます。
すると後半立ち上がりに聖隷の先制点が生まれます。相手のボールを奪いサイドからのクロスボールがペナルティーエリア内で相手のハンドを誘い、これで得たPKを確実に決めゴールゲット。
ここから袋井の猛反撃が始まります。それを体を張り凌いでいた聖隷でしたが、終了間際にセットプレーから失点を喫し、そのまま1-1の引き分けに終わりました。

インターハイが終わり3年生はもう大きな大会は選手権しか残っていません。
そこで最後勝てるように、残りの日々、1日1日一瞬一瞬無駄になんかできません。
ここから先、練習からさらに気合い入れてトレーナーも選手共々頑張ってまいります。
応援よろしくお願いします。

2017.5.14 男子9人制バレーボール 実業団リーグ戦春季大会

無題.jpg

こんにちは!
アシスト鍼灸整骨院の水野です。

5月14日(日)に『男子9人制バレーボール 実業団リーグ戦春季大会』が行われました。
その際、アシスト鍼灸整骨院スタッフの河原崎先生と共に、”RICHO沼津”のチームトレーナーとして帯同してきました!


この大会は全国大会への出場をかけた大会でした。
今回、4チーム(RICHO沼津、YAMAHA、三島市役所、富士市役所)集まった中で全国に行けるのは優勝した1チームのみ。
そのため接戦となる試合ばかりで、選手たちの熱気がすごかったです!!


総当たり戦で行われ、2勝を果たしたものの惜しくも優勝は逃してしまいました。
しかし、2週間後にある大会で優勝することができれば全国へ参加することができます。
なので、まだまだ選手たちの戦いはつづきます!!

ぜひ応援をよろしくお願いします!

 

 

2017.5.5 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 総体予選 トレーナー帯同

20170511岡庭先生.jpg


こんにちは!アスリート鍼灸整骨院袋井に異動した。岡庭です。
新たな環境を楽しんでます!

ゴールデンウィークにトレーナー活動をしてきました。
聖隷高校サッカー部の総体予選です。
5日は磐田東と準決勝を戦いました。試合はチャンスを外す聖隷と決めた磐田東で0-1で敗戦しました。

続く6日はオイスカ高校と3位決定戦でした。先日と引き続き中々チャンスを決めきれず、嫌な時間が続きましたがケガ明けで途中出場のエースが得点を決め、流れのまま追加点!!2-0で勝利しました。
この結果聖隷高校は西部3位の成績で県大会に臨みます!
応援よろしくお願いします。

 

2017.4.30/5.3 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 静岡県高校総体西部地区大会 トレーナー帯同

20170504-1亮瑛先生 (1).jpg20170504-1亮瑛先生 (2).jpg

こんにちは!
アーチ鍼灸整骨院の鈴木です。

今回私は4月30日(日)、5月3日(水・祝)に行われました、静岡県高校総体西部地区大会に
聖隷クリストファー高校男子サッカー部のトレーナーとして活動してきました!

いよいよ高校総体西部地区大会も決勝トーナメントに入りました。
聖隷クリストファー高校はシード枠をいただいておりますので、決勝トーナメントの2回戦から
登場しました。なので、4月30日の試合は聖隷にとっては初戦であり、勝てば県大会出場が決まると
いう、とても大事な一戦でした。

対戦相手は浜松湖北高校でした。
試合が始まると、緊張からか選手達の硬さがプレーに随所に見られ、なかなか自分達のサッカーが出来ないままスコアレスで前半を終えます。ハーフタイムに選手達で「このままでは駄目だ。落ち着こう!」などという声が飛び交い、もう一度気持ちを入れ直します。そして後半に入ると、徐々に落ち着きを取り戻し一挙4得点を奪い、4-0で勝つことができました。見事県大会出場を決め、3回戦へと駒を進めることができました。

5月3日に3回戦が行われました。
対戦相手は浜松南高校でした。
前半中盤に相手のフリーキックが直接ゴールに入り1点ビハインドのまま試合は進んでいきます。
その後ずっと攻め続けて、後半中盤にやっと同点弾が生まれました。そのまま追加点を狙いにいくも相手の硬い守備陣を崩せず、決着はPK戦へ縺れ込みました。相手が2人外すのに対し聖隷は全員きっちりゴールを決め、見事勝利を手にすることができました。

これでベスト4進出が決まりました。
こういった大舞台で出せてこそ本当の力だと思うので、しっかりと次戦までに修正と回復をし、良い準備をして、準決勝を迎えたいと思います。

引き続きトレーナー陣も全力でサポートしていきます!
みなさん、応援よろしくお願いします!!

 

2017.4.22 エコパカップ


20170423水野先生.jpg20170423-1水野先生.jpg

こんにちは!アシスト鍼灸整骨院の水野です。

4月22日(土)にエコパで行われたエコパカップ(ミニバスケットボール大会)に参加してきました!

県内愛知県までの多くのチームが集まり行われました。

そこでアスレ鍼灸整骨院の松島先生と共に痛みの相談やケガの応急処置を行いました。

痛みの相談を受けていてとくに多かったのが『成長痛』。

膝のオスグッドや踵のセーバー病などの成長痛で困っている子がたくさんいました。

成長痛と診断された親御さんたちが言っていたのは"なんとかしてあげたいけど、成長痛なら仕様がない"です。

たしかに、どうしたらいいかわからないですよね。
安静にしたりアイシングしたり。
それ以外どうしたらいいの?って。


成長痛は体にかかる負荷を下げる、休むなどの指導がされることがあります。

これはもちろん正しいことですが、
実はその他にもやれることがあるんです!

それは、体の正しい使い方を覚えること!
そしてそれには体の歪みをなくすことも大切です。

正しい使い方ができれば膝や踵にかかる負担をかなり減らすことができます。


私たちはそれを伝えることを得意としています!

なので、今困っている子たちにそれがもっと伝えられるよう、今回のような活動を継続してやっていきたいと思います。


最後に!バスケをがんばるみんなの姿、とってもカッコ良かったです!1日おつかれさま!!

 

2017.4.16 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

20170419亮瑛先生.jpg


こんにちは!
アーチ鍼灸整骨院の鈴木です。

4月16日(日)に行われました高校サッカーの試合に、聖隷クリストファー高校男子サッカー部のトレーナーとして帯同してきました。

今回、静岡県ユースリーグ(Aリーグ)第4節が御殿場時之栖グランドで行われました。
対戦相手は飛龍高校でした。

周りを見渡せば富士山に桜吹雪と何とも言い難い絶景の中、試合が始まりました。

試合はお互いゴール近くまでは見せ場を作るも最後のところで精彩を欠き、スコアレスのまま試合終盤まで進んでいきました。すると、思いも寄らないところで先制点が生まれました。聖隷の攻撃で左からあげたセンタリングがそのままポストに当たりゴールマウスに吸い込まれ、結局それが決勝点となり、見事1ー0で勝利を収めることができました。

これからまたリーグ戦が続き、そして4月末からはいよいよ高校総体も始まります。
気温もどんどん暑くなり、そんな中連戦が続いていくので、選手がいい状態で試合に臨めるよう、引き続き最大限のサポートしていきます!
みなさん、応援よろしくお願いします!

 

2017.3.25〜26 9人制男子バレー ウイング強化練習会

2017.3.25 水野先生.jpg

こんにちは!
アシスト鍼灸整骨院の水野です。

3月25日(土)、26日(日)にアミューズ豊田で行われた『9人制男子バレー ウイング強化練習会』に院長 増田と2人で救護班として参加しました!


ウイング強化練習会は企業チームの上位が集まって行う練習試合です。
今回は約35チームで行われました!

県内だけでなく県外(関東近畿地方)からも多く来ていて面白い試合でした!


実は私たちが参加させていただくのは今回が3回目。
顔見知りもちらほら。

選手から「去年はありがとうございました。」
とそんな会話ができた事がとても嬉しかったです!


そして今回は大きなケガはなく、無事終える事ができました。


しかし、みなさん痛みをどこかに抱えながらやっている様子。

痛みをなくしたいけど、どうしたらいいかわからない。

そんな方が多かったです。
練習会で救護所に来てくださった方にはケアの仕方を伝えました。

そこで、バレーをやっていても、やっていなくても痛みで困っている方にどうやったら痛みがなくなるのかをアシストでもっと伝えたい。と感じました。


なので、痛みで困っている方がいらっしゃれば是非1度、アシストに立ち寄ってみて下さい。しっかりと痛みをなくすケアの仕方をお伝えします!

2017.3.5 婦人バレー磐田信用金庫理事長杯 大会救護

20170305磐信杯.jpg


こんにちは!

アシスト鍼灸整骨院の水野です。

3/5(日) 『婦人バレー磐田信用金庫理事長杯』がアミューズ豊田・豊田南小学校で行われ、院長の増田先生と大会救護にいってきました!

実はこの大会、今年でなんと30回目だそうです!

私が生まれるずっと前から受け継がれてきたこの大会。
ほんと素晴らしいですね。

これだけ長く続けるためには、多くのチーム数が参加してくれることはもちろんのこと、裏方で動いている方々がいてくれてこそだと強く感じました!

そして、私たちも裏方として選手の方々のサポートを全力でさせていただきました!!

今後も多くの方をサポートしていきますので、よろしくお願いします!

2017.3.5 プリンスカップ トレーナーブース

プリンスカップ2017_ (1).jpgプリンスカップ2017_ (2).jpg

こんにちは。アスレ鍼灸整骨院の松島とアスリート・ヴィレッジ浜松の松島です。
そうです、兄弟です!

今回は兄弟で、静岡県磐田市にある田原小と富士見小で行われた『プリンスカップ』というミニバスの大会救護に行って来ました!

怪我の応急処置や日ごろ抱えている痛み・悩みの相談、
私たちが得意とするシューズフィッティングやバッシュ選びの重要性もお伝えできました。

ご協力いただきました、磐田Linksミニバスケットボールクラブの皆さん、ありがとうございました。


さらに今月は、「ミニバス指導者講習会」や「ミニバスっ子対象 正しい体の使い方トレーニング」を行います。
ぜひ興味のある方は、アスリートヴィレッジ浜松(053-522-9815)までお問い合わせください。

2017.2.19 VチャレンジリーグU トレーナーブース

20170219ブレス1.jpg20170219ブレス2.jpg


こんにちは!アーチ鍼灸整骨院の鈴木です!

2/19(日)に行われましたVチャレンジリーグII ブレス浜松vs群馬銀行グリーンウィングス
の試合会場である浜北総合体育館にて、株式会社アーチによる「足と靴・体の痛み無料相談会」としてトレーナーブースを出店させていただきました!

今回で3回目ということもあり、試合観戦に来ている方の中には僕たちの存在をすでに知っている方もいらっしゃいました。また、僕たちのブースをずっと待っていてくれている方もいました。とても嬉しかったです!
1日を通じて、とてもたくさんの方に利用してもらえることができました。
治療後「すごく良くなった」や「絶対治療しに行くね」などの声をいただき、大変感激しました。それと同時にたくさんの笑顔を見ることができ、本当に良かったです!!

また、ブレス浜松も見事勝利を収めリーグ戦2位を決定いたしました!
これでVチャレンジリーグ入替戦進出決定です!ぜひ勝って昇格を決めて欲しいです!
頑張れブレス浜松!!

2017.2.11 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 新人戦県大会

20170211亮瑛先生.jpg

みなさん。こんにちは!
アーチ鍼灸整骨院の鈴木です!

先週に引き続き、2/11(土)に行われました静岡県高校サッカー新人戦県大会に
聖隷クリストファー高校男子サッカー部のトレーナーとして活動をしてきました。

今回は県ベスト8をかけて科学技術高校と試合でした。
科学技術高校は名門校が勢ぞろいする中部地区を3位で突破してきた強豪校です。

試合が始まると、相手の個々の能力の高さが際立つのに加え、パスもうまい具合に回され、
なかなかボールを奪えず、相手のペースで試合が進んでいきます。
すると、後半立ち上がりにまさかの失点。ここから、聖隷も何度か反撃を試みるも、相手も最後のところで体を張り、結局ゴールを奪えない長いホイッスル。
0-1で負けてしまいました。

結果は新人戦県ベスト16。今のチームの立ち位置がこれでわかりました。
まだまだチームは未完成です。
選手達はこの敗戦からきっと様々なことを学んだはずです。
県で勝てるチームを作るためにまた明日から選手共々、私たちトレーナーも頑張ってまいります。

応援してくださったみなさん、ありがとうございました!!
今後ともよろしくお願い致します!

2017.2.5 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

20170205-1.jpg20170205-2.jpg


みなさん!こんにちは!
アーチ鍼灸整骨院の鈴木です。
今回も聖隷クリストファー高校男子サッカー部のトレーナー活動をしてまいりました!

暦の上では立春を迎えたというのに、まだまだ寒い日が続きますね。
だが、いつまでも寒い寒いなんて言ってられません!
本日、2月5日(日)からいよいよ静岡県高校サッカー新人戦大会も県大会が始まります。
地区予選を勝ち抜いた学校同士が各地で熱い戦いを繰り広げます!

聖隷の初戦の相手は東部6位の沼津西高校でした。
寒さに加え大雨もピッチ内に降り渡り、そんな中試合が始まりました。
お互いスリップするボールになかなか上手くボールを扱えず、一進一退の攻防が続きました。
すると、前半終盤に聖隷のスーパーゴールが生まれ、それを足がかりにゴールラッシュ!
終わってみれば4-1の快勝でした!

これで県ベスト16です!
次はベスト8をかけて、2月11日(土・祝)に中部3位の科学技術高校と試合です。
相手は強敵なので、全員サッカーで勝利をもぎ取りにいきます!
みなさん、応援よろしくお願いします!

2017.1.14 聖隷クリストファー高校男子サッカー部トレーナー帯同(静岡県高校サッカー新人戦西部大会)

burogu.jpg

こんにちは!アシスト鍼灸整骨院の岡庭です。
磐田にも何年かぶりに雪が降りました。とても寒い週末でした。
雪の中、私は静岡県高校サッカー新人戦西部大会に聖隷クリストファー高校の男子サッカー部のトレーナー活動をしてきました。

朝からの降雪でピッチは真っ白!!故郷の長野を思い出しました。
白いピッチの上で選手たちは寒さを感じさせずに全力のプレーで14日は浜松湖東に4−0。15日は浜松西高に2−0で勝利し西部ベスト4を決めました。

次戦は浜松市立高校と準決勝!!
1月21日(土)10:00からエコパ人工芝グラウンドでKICK OFFです。
応援お願いします。

2017.1.8〜9 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同(静岡県高校サッカー新人戦西部大会)

IMG_1767.jpg

こんにちは!アシスト鍼灸整骨院の岡庭です。

1月8・9日の2日間、静岡県高校サッカー新人戦西部大会に聖隷クリストファー高校の男子サッカー部のトレーナー活動してきました。

相手は横須賀高校と小笠高校
横須賀戦は8人で24−0の大勝。小笠戦は3−1で勝利しました。

2連勝で西部予選のリーグをトップ通過しました。
来週からは西部決勝トーナメントで各シード校も出そろいます。
1つレベルが高くなる試合でどれだけ力を発揮できるか楽しみです。

応援よろしくお願いします。

2016.12.25 聖隷クリストファー高校男子サッカー部トレーナー帯同(静岡県高校サッカー新人戦西部大会)

20161225亮瑛先生.jpg

こんにちは!アーチ鍼灸整骨院の鈴木です!

12月25日(日)に行われました静岡県高校サッカー新人戦西部大会に前回と同様、私鈴木が聖隷クリストファー高校の男子サッカー部のトレーナー活動をしてきました!

今回の相手は浜松大平台高校でした。
結果は5-0で勝利!
数日での連戦が続き、何人かの生徒さんに疲れが見られる場面がありました。しかし、早く回復する力も高校サッカーには必要な要素です。技術も当然ですが、そういった体づくりもこれから成長できるよう我々トレーナーも最大限バックアップしていきます!

予選リーグもあと余すこと2試合!
ぜひ全勝で決勝トーナメント進出を決めたいです。
引き続き応援よろしくお願いいたします!

2016.12.23 聖隷クリストファー高校男子サッカー部トレーナー帯同(静岡県高校サッカー新人戦西部大会)

1203亮瑛先生.jpg

こんにちは!アーチ鍼灸整骨院の鈴木です。

12月23日(祝)に行われました静岡県高校サッカー新人戦西部大会に聖隷クリストファー高校男子サッカー部のトレーナー活動をしてきました。

只今、西部地区の学校が各ブロックに分かれ予選リーグを行っています。上位2チームが決勝トーナメントに進出できます。

今日は予選リーグの2戦目で、相手は磐田南高校との試合でした。
前日の大雨の影響でグランドのあらゆるところで水たまり。試合中、ボールが止まらないよう生徒みんなでスポンジで吸い取ってグランドコンディションを整えています。試合だけが全てでは無い、こういった準備が結果を出すために必要なことですね!

そして試合が始まりました。この日も聖隷グランドならではの強風がボールを操り、お互い思うような攻撃ができず、得点が入らないまま後半に差し掛かかります。そんな中、聖隷の生徒からスーパーゴールが生まれました。ペナルティエリアの外からバウンドしているボールを左足で思い切りシュート。そのボールが追い風に乗り、一直線にゴールに突き刺さりました。まわりの空気がガラッと変わるほど、本当に凄いゴールでした。その1点を守りきり1-0で勝つことができました。

新チームとなり、まだまだ課題はたくさんあります。引退された先輩達が残してくれていったものを最大限生かすため、チームとして、個人としてこれからやるべきことをはっきりさせ、1試合1試合強いチームになってほしいです。

僕たちトレーナーも勝てるチームを目指し、今後とも精一杯サポートしていきます!

よろしくお願いいたします!

2016.12.18 聖隷クリストファー高校男子サッカー部トレーナー帯同

IMG_1690.jpgIMG_1689.jpg

こんにちは!アシストの岡庭です。
12月18日高校サッカーの新人戦が始まりました。
今期も聖隷クリストファー高校サッカー部に帯同させていただきます。

試合はvs掛川東!
前半から大量得点で5-0で勝利を収めました!
これからもフィジカル、ケアの面でチームのパワーアップをサポートしていきます。
西部新人戦が1月まで続くのでその中でどれくらいチームが成長できるか楽しみです。

次戦は23日にvs磐田南です。
応援よろしくお願いします。

2016.12.11 袋井クラウンメロンマラソン 救護班として活動

IMG_1686 (1).jpg

こんにちは。アシスト鍼灸整骨院の岡庭です。
12月11日(日)に袋井クラウンメロンマラソンに救護班として、アスレの原田先生・アシストの水野先生と活動してきました。
このマラソンはエコパスタジアムを中心に袋井市内を南北に縦断するフルマラソンです。
私たちは、20キロから30キロ地点で途中棄権した選手の皆さんの応急処置・ケアを袋井北公民館で行いました。

搬送されてくる選手は、時間制限でリタイヤされた方、途中でけがをされた方、故障していた箇所が再発した方など様々でした。
その中で30名のケアをさせて頂きました。
リタイヤした中でも大きな病気やケガはなく、ケアをした後は笑顔で帰って頂けたので救護班としての役目を果たして来れたと思います。

翌日仕事の方も多かったのですが、ケアをさせて頂いた皆さんが今週頑張れていると思います。

2016.12.11 金城中女子バスケ部トレーニング指導

15578494_1787922264804701_4608205902402623924_n.jpg

こんにちは、今日も冷房かけていた季節外れヴィレッジ沖縄の與那嶺です。

12月11日(日)に那覇市の金城中女子バスケ部へトレーニング指導を行ってきました。
急きょ1年生のみの練習となったため、「切り返し動作」に対する正しい身体の使い方を繰り返し
練習しました。これは選手の動き自体も速くなりますが、何よりケガのリスクを減らすことができるんです。

基本となるのはパワーポジション(スクワット姿勢)。結局これが大事なんです。
そのあとは、月末に控えた県大会に向けて3年生との紅白戦。高い、早い、巧い。
練習相手としてこの上ありません。
さあ、まだまだ頑張ります!!! 

2016.12.10 北山高校駅伝部トレーニング指導

15578526_1787923184804609_1203757146702801237_n.jpg15400956_1787923181471276_222120788123999082_n (1).jpg

こんにちは、アスリートヴィレッジ沖縄の與那嶺です。
先週12月10日(土)に北山高校駅伝部へトレーニング指導を行ってきました。


3年生が引退し、新体制のなかでの初めてトレーニングでしたが基本的なトレーニングは高い質ですべてこなせるようになっています。
(トレーニング)→(ドリルなどの動きづくり)→(走るフォーム)
すべてのメニューが走るために繋がっていることを選手自身が分かるように伝えます。
メニューをただこなすのではなく、自分の意志で走れる選手は必ず強くなる。
ファイト、北山高校駅伝部!!!

2016.11.6 VチャレンジリーグU ブレス浜松vsプレステージで「足と体のお悩み相談」を開催


2016.11.6ブレス.jpg

こんにちは!アシスト鍼灸整骨院の水野です。

11月6日(日)に行われたVチャレンジリーグU  ブレス浜松vsプレステージの会場、浜北総合体育館にて「足と体のお悩み相談」を開催してきました!


社会人の方がたくさん来てくれ、お話をきいてました。
みなさん、肩・腰・足に痛みを抱えている方が多かったです。

そんな中、靴についてお話させていただく場面があったのですが、
足に良い靴とはどんなものか?をお伝えしたとき
”へそうなんだ!ありがとう!”と嬉しそうに反応してくれた方がいました。

私もとても嬉しいくなりました。
また、足に良い靴とは?を知らない方が多くいるなとも感じました。
なので、今後もそれを知らない方にどんどん伝えていきたいです!
知ることで少しでも、体に痛みがでる人が減るように。


そして、ブレス浜松ですが、土曜・日曜と2連勝しました!!

おめでとうございます!

次の試合は11月20日に群馬県で行われるようです。

みなさん、ブレス浜松の応援をよろしくお願いします!!

2016.11.3 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

聖隷 (2)2016.11.3.jpg

こんにちは!アシスト鍼灸整骨院の岡庭です。

11月3日
聖隷クリストファー高校サッカー部に帯同し、高校サッカー選手権大会静岡予選決勝トーナメント1回戦 vs清水桜ヶ丘にトレーナー活動してきました。
清水桜ヶ丘と言えば旧清水商業として全国的にも有名な強豪です。

その強豪校たちに勝つためにやってきたサッカーをぶつけてくれました。

結果は1−2で敗れましたが、この1年で一番良いサッカーをしていました。
1対1の場面ではほとんど勝ち、プレスも緩まず、相手のミスを誘う。
足りなかったのはゴールだけでした。
どんなに良いサッカーをしても、決めれなければ勝てないのがサッカー。
これで3年生は引退します。
ありがとう3年生!!

この試合を見ていた下級生は何か感じるものがあったはず、その気持ちを忘れずに頑張って行こう!!

3年生は聖隷高校サッカー部で得たことを将来に活かしてほしいと思います。

2016.10.30『静岡県9人制バレーボール 実業団リーグ戦 秋季大会』RICOH沼津チーム トレーナー帯同

2016.10.30リコー.jpg2016.10.30.jpg

こんにちは!アシスト鍼灸整骨院の水野です。

10月30日(日)
磐田総合体育館で行われた
『静岡県9人制バレーボール 実業団リーグ戦 秋季大会』
にRICOH沼津チームのトレーナーとして増田先生と帯同してきました!

RICOH沼津は20代40代と幅広い選手が活躍しているチームです。

今回は1部3部リーグが集まり、RICOH沼津は1部リーグで戦いました。

そして、総当たり戦で全勝!

見事に優勝を果たしました!!


試合により足をつる選手が多く出ましたが、大きなケガはなく無事終えることができました。

 

『2人のケアのおかげで、選手達も今の力を出して戦えました。』


という言葉と共にチームの集合写真を監督さんがメールで送ってくださいました。

ほんとーーーに嬉しくて感激してしまいました。

この言葉と写真を励みに、今後もさらに頑張っていきたいと思います!!

 

2016.10.22 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

聖隷32016.10.22.jpg

こんにちは。アシスト鍼灸整骨院の岡庭です。

10月22日(土)聖隷クリストファー高校サッカー部のトレーナーとして高校サッカー選手権大会静岡予選に帯同してきました。
相手は浜松湖北戦!!この試合に勝利すれば決勝トーナメント進出が決まります。
勢いをつけて行きたいところでしたが、なかなか得点に結びつきませんし、セカンドボールへの反応も悪い。ストロングポイントが出せず、悪い所が出始めた所で相手の連係ミスも重なり先制しました。これで流れが良くなるか!!と思いましたがうまくいかずそのままスコアは動かず1−0で勝利しました。
相手にチャンスを作らせなかったことで何とか勝てましたが、次からは決勝トーナメント。1回戦は強豪清水桜ヶ丘(清水商業と庵原高校が合併)です!!1つのミスが命取り!!
勝利してベスト8進出します。
応援よろしくお願いします。

2016.10.15 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

聖隷22016.10.17.jpg

こんにちは。アシスト鍼灸整骨院の岡庭です。

10月15日(土)聖隷クリストファー高校サッカー部のトレーナーとして高校サッカー選手権大会静岡予選に帯同してきました。
聖隷はシード校のため3回戦からの出場となりました。
昨年度から全試合トーナメント方式の一発勝負となりました。
シード校とはいえ相手は今年の高校総体で上の成績を収めている静清高校。一発勝負のため一切気の抜けない試合が始まりました。
試合は開始3分最初の攻撃で先制!!その後もサイド攻撃からPK獲得で追加点!!
相手が意気消沈したところをたたき、前半4−0で折り返しました。
後半は何とか1点返したい静清の攻撃を必死に守り、サイドの崩しから2点追加し6−0で勝利することができました。
試合後、静清の選手が泣いていました。選手権大会は3年生にとって本当に最後となる大会。一歩間違えていたら立場が逆になっていたかもしれない、引退試合になるかもしれないという危機感を常に持ち、3年間高校サッカーに打ち込んできたすべてを次の試合に打ち込み勝利してほしいと思います。

次回は予選トーナメント最終戦 VS浜松湖北となります。
勝てばシード校ひしめく決勝トーナメント進出が決まります。
応援よろしくお願いします。

2016.10.8 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

聖隷 2016.10.8(1).jpg

こんにちは!
アシスト鍼灸整骨院の岡庭です。10月8日に聖隷クリストファー高校サッカー部の県リーグ最終戦にトレーナー帯同してきました。
最終戦を前に順位は3位。リーグ昇格には2位浮上が必要な中、負けられない戦いが始まりました。
相手は浜松南。前半はスコアレス。大きなチャンスがない展開でしたが。後半は一転。開始5分で聖隷が先制し、そのあとも怒涛の攻めで追加点。4−0での勝利を収めました。
2位のチームが最終戦に敗れ、逆転2位そして昇格が決まりました。
3月から7カ月間18試合の結果が良い形で締めくくるができました。

そして10月15日にはとうとう高校サッカーの集大成!!選手権大会が始まります。
選手の皆には試合で最高のパフォーマンス、結果が出せるように、準備をして頂きたいと思います。
皆さん応援お願いします!!

2016.10.2 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

2016.10.2.jpg

こんにちは!アーチ鍼灸整骨院の鈴木です。

10/2(日)に聖隷クリストファー高校男子サッカー部のトレーナー活動をしてきました。

年間通して行われている県ユースリーグも残り余す事2試合。
現在4位の聖隷。2位までが自動昇格が決まるのでもう絶対負けられない状況でこの日を迎えました。

対戦相手は静岡西高校でした。
試合が始まると、負けられないプレッシャーからか思うようなプレーができず、逆に相手に立て続けに2失点をされてしまう展開となってしまいました。
ベンチから監督の檄がグラウンドに飛びかい、やっと目を覚ました聖隷。
ここから怒涛の反撃の始まりでした。すぐさま1点返すと、後半さらに2点奪い何とか3-2で逆転勝利を収める事ができました。
この勝ちで3位浮上となり、最終節を迎えることとなりました。
次も勝って、ぜひ昇格圏内に滑り込めるといいなと思います。

今月は3年生最後の選手権大会も始まります。

3年生にとっては高校3年間の集大成となりますので、ぜひ満足のいく結果で終われるといいです。
我々トレーナーも全力でサポートしていきたいと思います。
ご声援よろしくお願いいたします!

2016.9.17 浜松カップ

photo[1].jpgphoto[2].jpg

こんにちは!
アシスト鍼灸整骨院の水野です。

9/17(土)葵フェニックス主催のミニバス大会「浜松カップ」にアスレの松島先生と一緒に、救護班として参加してきました!

暑い体育館の中、どのチームも一生懸命プレーしていました!

今回、捻挫や打撲、突き指をする選手が多かったです。

そんな中で素晴らしいなと思ったことがありました!

それは、ほとんどのチームが氷のうを持参していて、ケガをしたらすぐにアイシングをしていたことです。
ケガをした時には基本中の基本ですよね。

また、シューズを脱ぐ際にヒモをほどき、履くときにはヒモを結ぶ。
めんどうだと思われがちですが、ケガをしにくい足元をつくるには大切な作業です。

それを当たり前のようにしている姿を見て、感心しました。


そして今回は、大きなケガ人が出ることなく無事に大会が終了しました。


これからも私たちは、選手の皆さんが安心してプレーできるように全力でサポートしていきます!!

20016.8.14〜17 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 九州遠征トレーナー帯同

こんにちは!アシスト鍼灸整骨院の岡庭です。
8月14日〜17日まで聖隷高校サッカー部の九州遠征に帯同してきました。

暑いです。九州・福岡!!
普段エアコンの効いた治療院にいる自分にとってはビックリする暑さでしたが選手たちと一緒に日を浴び、真っ黒になりました。

遠征に泊まり込みで帯同する場合、朝から動きっぱなしです。
起きたらすぐにテーピング。ご飯を食べてテーピング。会場についてテーピング。
選手たちの試合時間に合わせて適切なテーピングを施していきます。
試合が始まったら、選手がケガをしないか、熱中症になっていないかなどをチェックします。ちなみに今回の遠征はAチーム・Bチーム合わせて35名の選手がいたので1日4試合ずつありました。
 宿舎に戻ったらケガをした選手、故障を抱えている選手たちを、ケア・治療をしました。
天気に恵まれすぎて炎天下の中で充実した時間を選手たちと過ごさせて頂きました。

選手たちは1か月後に開催される高校サッカー選手権に向けて、まずは選手登録25名に生き残るレースが始まっています。
選手登録は全員がされるわけではありません。この遠征を通じてメンバー入りするための「何か」、をそれぞれの選手に掴んでほしいと思います。

選手権大会が楽しみになる遠征でした。

2016.8.7 世界拳法選手権大会

こんにちは!
アシスト鍼灸整骨院の水野です。

8月7日(日)
『世界拳法選手権大会』

可美総合体育館にて行われました!

私は、救護班としてアーチの鈴木院長と一緒に参加しました!

選手の年齢層は小学生〜大人までざまざま。

外国から来日されてる方も多くいました!

フランスやネパール、スペインの方など。


大会の流れは、乱取りと形にわけて試合が行われていきます。

乱取りの後、救護にくる選手たちの多さ。

そのほとんどが打撲です。
アイシングを施したあと、選手たちはもう大丈夫!といって試合に戻っていく方が多かったです。

痛みはあるはずなのに試合に出るために『これくらいへっちゃら』という感じが強く、心の強さを感じました。

とても暑い中、行われたため、熱中症者がでたり、骨折疑いなど大きなケガをして棄権した選手も何名か出てましたが、無事に大会を終えることができました!


拳法大会は毎年行われていますが、
世界選手権は3年に1回。

なので来年行われる拳法大会は東海地区内の大会になります。

世界規模の貴重な大会に参加させていただき、私自身とてもいい経験をすることができました。

今後、その経験を院やトレーナー活動に生かしていきます!!

2016.7.31 聖隷クリストファー高校男子サッカー部トレーナー帯同

こんにちは。アーチ鍼灸整骨院の鈴木です。

7月31日(日)に行われたユースリーグの試合に、前節に引き続き、
聖隷クリストファー高校男子サッカー部のトレーナーとして帯同してきました。

この日もついつい目を細くしてしまう程日光が眩しく、猛暑の中での試合でした。

対戦相手は浜松北高校でした。

試合開始の笛と共に今まで得点不足に悩まされてたチームが嘘のようにゴールラッシュ。
久々に大勝することができました。

これから、どの高校も夏休みに入り、本格的なチーム作りをする期間になります。
2ヶ月後には、3年生最後の選手権が始まります。
そこで勝つために、この期間の過ごし方が本当に大切になってきます。

選手個人としても、チームとしても心身ともに2ヶ月後にピークを持っていけるように
今後ともサポートしていきます!!

今回の勝ちがいいきっかけになるといいです。

2016.7.27 聖隷クリストファー高校男子サッカー部トレーナー帯同

こんにちは。アーチ鍼灸整骨院の鈴木です。

7月27日(水)に聖隷クリストファー高校男子サッカー部の
トレーナー活動をしてきました。

今回のトレーナー活動はユースリーグ第3節、浜名戦の公式試合でした。

この日は今までの暑さとは打って変わって、少し肌寒い中での試合でした。

浜名は現在首位を走っている強豪高です。前節も完敗している相手でした。

試合は一進一退の攻防が続く中、後半ラスト10分で聖隷が先制すると、その後も追加点を奪う。
最後、浜名の反撃を1失点に抑え、3-1で勝利。

試合を見てて、少しずつですが、僕たちの行っているトレーニングの成果を感じました。

ただ、どんな天候でも、どんな相手でも、どんな場面でも聖隷の目指すサッカーが
いつでもできるように今後していかなければなりません。

そのために日々の練習からプレーの質、運動量、メンタルの部分を高め、全力で励んでいきます。

僕たちトレーナーも選手達の良い部分を引き出せるように、今後とも全力でサポートしていきます。

応援よろしくお願いします。

2016.7.23 聖隷クリストファー高校男子サッカー部トレーナー帯同

こんにちは。アシスト鍼灸整骨院の岡庭です。
7月23日に聖隷サッカー部のトレーナーに行ってきました。
今回もリーグ戦、相手は加藤学園でした。

出だしでロングシュートを決められましたが、その後は聖隷ペースで試合を進めていけましたがフィニッシュが上手くいかず後半最初のシュートであるフリーキックを決められ0-2で敗戦してしまいました。

点を決めなければ勝てない!当たり前のことが難しく、苦しいところです。
まだまだリーグ戦は続きます。
応援よろしくお願いします。

2016.7.17 聖隷クリストファー高校男子サッカー部トレーナー帯同

 

こんにちは。アーチ鍼灸整骨院の鈴木です。

7月17日(日)に聖隷クリストファー高校、男子サッカー部のトレーナー活動を
してきました!

この日も暑く、立っているだけでも熱気が上からも下からも体に伝わってくるような
そんな暑さでした。

今回のトレーナー活動の内容は、現在、年間通して行われている「ユースリーグ」という
公式戦試合の帯同です。今、聖隷クリストファー高校はユースリーグのBリーグ
に所属しております。最終的に上位2チームがAリーグに自動昇格できます。

今節の試合から後期が始まります。現在2位です。このままで勝ち進めば昇格が決まります。
後期の初戦の相手は藤枝東Bチームでした。

藤枝東といえば名門中の名門校。現日本代表の選手を数人輩出している学校です。
なのでBチームといえども、層が厚くとても上手な選手ばかりでした。

試合結果は1-2で負けでした。
攻め続けてはいましたが、もったいないミスが立て続けにおこり2失点してしまいました。


あと2ヶ月後には3年生最後の選手権大会が始まります。
全てはそこで勝つために日々の学校生活や練習、トレーニングをしているので
今回見つかった課題をこれから毎日1つ1つ克服し、勝てるチーム作りをしていきます!
そのために僕たちも全力でサポートしていきます。

Aリーグ昇格、そして全国大会出場を目指しこれから本気で頑張っていきます!!
熱い声援よろしくお願いします。

2016.7.2 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

こんにちは。アシスト鍼灸整骨院の岡庭です。
今回も聖隷クリストファー高校サッカー部にトレーナー帯同してきました。

今回は久々に猛暑の中での試合でした。第1試合は、後半途中から足を攣る選手が何人か出ていました。
第2試合のときも猛暑でしたが、足が攣る選手も少なく、途中交代した選手がしっかりと役目を果たし、3-1で静岡西に勝ちました。

レギュラーだけでなく控え選手がしっかりと結果を残していく、そして次の試合でその選手がスタメンになっていけば、相乗効果でチームは強くなっていく、そんな当たり前が中々難しく、でもそれが形になってきているので益々楽しみです。
次回は7月9日浜松南戦です。
応援よろしくお願いします。

07.jpg

2016.6.18 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

8888.jpg

こんにちは。アシスト鍼灸整骨院の岡庭です。
6月18日聖隷クリストファー高校サッカー部の試合にトレーナー帯同してきました。
今回のリーグ戦の相手は高校総体県ベスト4に入った静岡城北高校でした。

試合は前半、相手フリーキックからのクリアミスを拾われ失点。しかし、今回は監督の指示の元、1年生FWが2得点逆転勝利をおさめました。


全員が最後まで走り勝てるようにトレーニングなどを通じてサポートしていきます。

来週も試合が続きます。応援よろしくお願いします。

2016.6.11 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

こんにちは。アシスト鍼灸整骨院の岡庭です。

6月11日に聖隷クリストファー高校サッカー部に帯同してトレーナー活動をしてきました。

聖隷サッカー部の高校総体は終わり、リーグ戦が再開されました。
相手は焼津中央!
前半開始早々PKを獲得、先制しましたが、あとはチャンスを活かせず1-0での勝利となりました。

これから毎週リーグ戦が続いていくので、状況判断や継続し続けること、いかにベストコンディションに持っていくかなど様々な課題をクリアし連戦連勝を目指します。

2016.5.21〜22 日本女子ソフトボール2部リーグ戦 YKK黒部チームのトレーナー帯同 

こんにちは。アシスト鍼灸整骨院の増田です。
今回、5月21・22日に愛知県で行われた日本女子ソフトボール2部のリーグ戦で、
YKK黒部チームの帯同をさせて頂きました。

2日間、真夏のような暑さだったので、暑さ対策も必要でした。皆様も、これから暑い日が続くと思いますので
のどが渇く前にコップ一杯でも水分をとるようにしてくださいね!!

さて、試合に関しては1勝2敗という結果で終わりましたが、タイブレーカーまでいく接戦で見ている方が
手に汗を握るような試合がありました。結果その試合は負けてしまい、悔しい思いをしました。
ここぞという場面で力を出し切るというのは本当に難しいことだと思いますが、私たち医療人として選手にしてあげられることは、
100%の力を出し切れるようなコンディションで試合に臨めるようにすること。
選手も全力で頑張っています。結果を出せるように私たちも全力でお手伝いさせて頂きます!!

また8月から後半戦がスタートします。
YKK黒部女子ソフトボールの皆さん、応援しています!!

2016.5.21 聖隷クリストファー高校男子サッカー部トレーナー活動

こんにちは!
アーチ鍼灸整骨院の津ヶ谷です。

5月21日に聖隷クリストファー高校男子サッカー部の
トレーナー活動をしてきました。

今回は高校総体県大会一回戦です。

相手は東部3位の沼津東でした。
進学高である沼津東はこの試合負けたら引退で、なにがなんでも負けられないという勢いのあるチームでした。

前半は両者一歩も引かない攻防、
後半に入り聖隷が持ち前の運動量で主導権を握り始め、チャンスを作るも決めきれず沼津東に中央突破され失点。

その後も聖隷が試合の主導権を握るも最後が決めきれず1-0で負けてしまいました。

これからはユースリーグ。そして約4ヶ月後には選手権です。
今以上に選手たちが力をつけるために我々アーチスタッフも全力を尽くします

皆さん、今後とも応援よろしくお願いします。

2016.5.7 『9人制男子バレー実業団リーグ戦 春季大会』

こんにちは!
アシスト鍼灸整骨院の水野です。

5月7日(日)に掛川さんりーなで行われた『9人制男子バレー実業団リーグ戦  春季大会』に行ってきました。

今回は、"リコー沼津"というチームに帯同させて頂きました!

まず、皆さんにはリコー沼津というチームのご説明から…

『  RICOH  』
アルファベットで書いてリコー

コピー機やデジカメなどを扱っている会社で、

事業所が全国にあるのですが、その中の焼津事業所で働いている方が集まったバレーチーム。

19〜40歳までの幅広い年齢層が選手として活躍しています!

今回そんな大きな会社の、それも磐田から距離のある沼津のチームに携わらせて頂く…。

ご縁の素晴らしさを感じております。。


 大会内容はというと、

1部〜5部リーグまである中、2部リーグで全勝!!
次回からは1部リーグで戦うことになります!

今回、大きな怪我人はでず、選手のケアがメインとなりました。

選手のケアへの意欲もあり、自宅でもできるケア方法をお伝えしたところ

『今度会うときには良い状態で会えるようにケアを頑張ります!』

と言ってくださったので次回会うのが楽しみです!

そして次回、帯同させていただく大会は10月 秋季大会!!

少し先にはなりますが、ばっちりサポートさせて頂きます!!

2016.5.7 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

こんにちは!
アシスト鍼灸整骨院の岡庭です。

5月7日に聖隷クリストファー高校男子サッカー部の
トレーナー活動をしてきました。

今回は高校総体西部予選大会の3位決定戦が行われました。

相手は浜松東高校でした。
立ち上がりお互いやりたいことができずに我慢の試合となりましたが、浜松東にワンチャンスをつかまれ前半0−1,後半ラストにもミスをしっかりとものにされ0−2で負けてしまいました。
結果西部4位という順位で県大会出場となりました。

このような大会では、試合に出る選手だけでなく、ベンチ・ベンチ外のメンバーが勝つという気持ちを真剣に持ち、その日だけでなく、日々の生活を送り、チーム・雰囲気を作っていかなければ勝ち上がっていく事が難しのだと感じました。

県大会は5月21日からです。ぜひ勝って県大会で結果を出していきたいと思います。

2016.5.3〜4 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

こんにちは!
アーチ鍼灸整骨院の鈴木です。

5月3日、4日に聖隷クリストファー高校男子サッカー部の
トレーナー活動をしてきました。

今、高校総体西部予選大会の真っ只中で3日に準々決勝、4日に準決勝
が行われました。

準々決勝の相手は浜松北高校でした。お互い少しファールの多い試合となりましたが相手のミスも重なり2-1で辛勝することができました。

準決勝の相手は袋井高校でした。立ち上がり早々失点をしてしまい、その後一方的に攻めては
いましたが結局得点を奪えず、0-1で負けてしまいました。

4日間で3試合をこなすという過密日程ではありましたが、選手は最後まで足をつることなく
よく走っていたと思います。大きな怪我人も出ませんでした。
これはリカバリーが上手くいったことを実感しました。


次戦は7日、3位決定戦です。ぜひ勝って県大会に挑みたいです。

2016.5.1 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

こんにちは!
アシスト鍼灸整骨院の岡庭です。

5月1日、聖隷高校サッカー部の試合にトレーナー帯同してきました。

前回までは1年通して行われるリーグ戦に帯同していましたが、今回は高校総体西部予選に帯同しました。

高校サッカーだと選手権がメインとされることもありますが、高校総体も全国に、つながる大きな大会です!

聖隷高校は西部地区ではシードを受けているので、決勝トーナメント2回戦からの出場です!勝てば県大会決定の大一番!

前半は両チームともにチャンスを作れず0-0でしたが、後半スーパーゴールも決まり2-0で勝利することができました。

県大会出場はきめましたが、西部大会の順位によっては、県大会の組み合わせで苦労するので全試合勝って、西部大会2連覇をしたいと思います。

連戦続きですので、いかにリカバリーできるかが課題となりそうです!


image[2].jpg

2016.04.17 『エコパカップ』 大会救護

こんにちは!
アシスト鍼灸整骨院の水野です。

4/17(日)袋井で行われたミニバスケットボール大会『エコパカップ』の大会救護にいってきました!

私がミニバスの大会に参加させていただくのは今回3回目になるのですが、いつも思うことは皆、
あんな小さな体であんな激しい動きができるなんて!と毎回、感動してしまいます。

ただ、やはり激しい動きに体がたえきれず痛みを出してしまう子もいます。

膝だったり踵だったり足裏など。

小学校高学年にもなれば成長期に入り、その時期に痛めたところが今後の選手生命に関わってくる場合もあります。

なので、普段のケアがとても大事なのです。

アイシングやストレッチ、筋肉トレーニングが必要なこともあります。


ですが「知識がなくて何をしたらいいかわからない。」そんな保護者の方の声をよく聞きます。
そんな皆様の声が「こうすればいいんだよ!」と他の保護者の方へのアドバイスの声に変わっていくよう私たちは選手や保護者の方へと大切な事をこれからも伝えていきたいと思います!!

もし、大会で私たちを見かけたときには気軽に是非、声をかけてください!

全力でアドバイスします!

水野先生02.jpg水野先生01.jpg

2016.04.17 「静岡市清水区家庭婦人バレーボールリーグ戦」の大会救護

4月17日、「静岡市清水区家庭婦人バレーボールリーグ戦」の大会救護にアスリート鍼灸整骨院の中田院長と行ってきました。

静岡では1部リーグから17部リーグまであるそうで、今回の会場では、2.5.7部リーグ、計12チームの試合が開催されていました。

朝、ブースを設置すると、行列が出来るほど選手達が来てくださいました。

40名程の方達が、ブースを利用してくださったのですが、多くが試合中のケガというよりも、元々の古傷や、足がつるなどの、慢性的な症状がほとんどでした。みなさん大好きなバレーが最優先で、自分の体のことは二の次。でも、症状や、ケアの方法についてお話しすると真剣に聞いてくれました。


閉会式では、理事の方からのご厚意で、クールダウンのストレッチ、体についてお話しをさせて頂きました。
ストレッチの時は、選手の方々が、自然とカウントをとるように声を出してくれたり、話をした後に拍手が沸き起こったり、みなさん温かい方達で、うれしい気持ちになりました。

次にある大会で開会式にウォーミングアップを私達で行う機会を設けてもらえることになったので、選手達が良いプレーができるように準備しておきます。

野末先生.jpg野末先生 - コピー.jpg

2016.4.8  県ユースリーグ聖隷クリストファー高校男子サッカー部トレーナー帯同

4月8日 高校サッカー県ユースリーグに聖隷高校サッカー部のトレーナーとして帯同してきました。

今回の相手は浜名高校。現在リーグ1位のチームです。

会場に到着後、選手にテーピングを巻き、試合への準備をしてキックオフ!!


試合は決めるところで決めきれず、ミスが続いたところから失点してしまい0−2で敗戦となりました。

試合中、大きな怪我はありませんでしたが、暑さと筋疲労により

足をつる選手がでました。

ゴールデンウイークから始まる高校総体西部予選は連日連戦です。

その中でも最後まで走り勝って優勝、そして県大会に最高の形で

繋げられるように、サポートしていきます。

2016.3.27 ウイング男子9人制バレーボール強化練習会 大会救護

アシスト鍼灸整骨院の水野です。

3月27日に磐田市アミューズ豊田で行われた『ウイング男子9人制バレーボール強化練習会』へ大会救護に行ってきました。

県内・外から19チームが集まり熱い試合が行われました!

そんな中、私たちのトレーナーブースには試合の合間に多くの選手達が体の痛みを訴えてきてくれました。

みなさん20年、30年とバレー一筋でやってきているのであらゆる箇所に痛みが…

それでもバレーを続けているのは大好きだからなんでしょうね。

痛いから辞めるという選択肢は全くないようです。

そんな皆さんをこれから、もっともっと支えていけるように私たちも日々精進していきます!!

mizunosennsei.jpg

2016.3.20〜21 ミニバスケットボール大会救護

みなさん、こんにちは。

ついに東京の桜も開花宣言しましたね。
私の家の近所にも桜が咲いていてすでに満開だったので
今年は早いなぁと思っていたら、それは掛川桜という種類で
少し早く咲くのだということを最近知った
アスレ鍼灸整骨院の松島です。


先日、エコパで行われたミニバスの大会救護に行ってきました。

IMG_2350[1].jpg


静岡市清水区のチームが主催ということもあって
静岡方面のチームが多く、
山梨や東京などの県外のチームも参加されていました。

IMG_2351[1].jpg



審判をされる指導者の方々が足をつりそうになったり
選手の親御さんも日ごろの身体の不調を訴えていらっしゃったりと
子供達だけでなく、大人の方々も多くみさせていただきました。

大会も大きな事故もなく無事終わる事が出来て良かったです。

今後もこのような地域の大会に積極的に参加したいと思います。


ミニバスに限らず、どんなスポーツの大会でも伺いますので
どうぞお気軽に近くのアーチグループへご相談下さい。

静岡市 → アスリート鍼灸整骨院
http://www.arch-treat.com/category/2016533.html

浜松市 → アーチ鍼灸整骨院
http://www.arch-treat.com/category/1406206.html

磐田市 → アシスト鍼灸整骨院 
http://www.arch-treat.com/category/1406204.html

袋井市 → アスレ鍼灸整骨院 
http://www.arch-treat.com/category/1406205.html

 

2016.3.16 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー指導

3月16日聖隷高校サッカー部のトレーニング指導を行って来ました。

アシスト鍼灸整骨院の岡庭です。

今回は基本的な体幹トレーニングのやり方、使い方を伝えました。

細かな使い方を見ていくと、うまく動けない選手、別の筋肉でごまかしてしまう選手など
様々でした。
特に外腹斜筋のトレーニングでは腹直筋が優位に働いてしまう選手が多かったです。

腹筋.jpg


クロスクランチ[1].jpg

何とか全員に全メニューを理解して頂けたので、あとはこれを継続してもらうことが大事!!

今回のトレーニングをやり抜いたら、次のトレーニングをやる時には身体が変わっているはず。
試合で勝つために頑張ってやろう!!

2016.3.13 高校サッカー県ユースリーグ トレーナー帯同

こんにちは!!

皆さんインフルエンザなど体調は大丈夫でしょうか?
まだ1度もインフルエンザにかかったことがない岡庭です。

3月13日、高校サッカー県ユースリーグ第1節に
聖隷高校サッカー部のトレーナーとして活動してきました。
つい2,3週間前にインフルエンザパニックになっておりメンバーがそろうか
心配しておりましたが、全員きっちりと治していました。
怪我人もインフルエンザの機会に次々と復帰していました。

相手は藤枝東B!
初戦は初めから全員の動きが良く、相手にチャンスを作らせない。
終始ゲームを支配でき、得点は1点でしたが、1−0で見事勝利しました。


長いリーグが始まり、総体、選手権へと続く1年を
戦い抜くために、16日(水)にトレーニング指導をしてきます。

その様子は後日お伝えします。

2016.3.12〜13 「KKカップ」大会救護

いよいよ、あと1週間ですね。

何のことかって。
そう、学生にとっては春休みまでカウントダウンです。

そんな中、土日と掛川市のさんりーなで行われたミニバスの大会
「KKカップ」に大会救護として行ってきました、アスレ鍼灸整骨院の松島です。

今回で第8回目となるKKカップですが、現在私がトレーナーとして
帯同させてもらっている掛川中央ミニバスケットボールクラブと
御前崎黒潮の2チームの共同開催となる大会です。

image[3].jpg


6年生にとっては最後の大会になる子も多く
各地区の選抜チームや県外のチームも参加し
各チームとも気持ちのこもった試合をしていました。

小学生とは思えないほど大きな子や、
小さくてもとてもスピーディーな試合展開をしていたりと
私自身も驚かされることが多かったです。

大会は無事大きな怪我が起きることなく終われて良かったです。

今年は指導者の方のお身体を見させてもらうことが多かったのですが
みなさん、審判をしたり熱の入った指導など
子供達だけでなく周りの大人の支えがあってこそだなと改めてわかりました。

私たちも持てる力を活かして今後もサポートさせていただきます。

0313A.jpg

2016.3.6 「磐田信用金庫理事長杯争奪バレーボール大会」大会救護

こんにちは!アシスト鍼灸整骨院の増田です。

昨日、磐田市のアミューズで家庭婦人の「磐田信用金庫理事長杯争奪バレーボール大会」が開催され、アシスト増田・水野がその救護に行ってきました。
磐田はもちろん菊川や掛川、袋井、浜松などのチームに加え今年から愛知県豊橋のチームも参加するなど30チーム以上が集まった大変にぎやかな大会でした。

アシスト1.jpg

大会で一番多かったのがふくらはぎのケガです。急につってしまったり、蹴り出した時にピキッと筋肉を伸ばしてしまったり。そんな方たちのふくらはぎを触らせて貰ったのですが、皆さん全員と言っていい程ふくらはぎとアキレス腱の境目が固い!!そして、ストレッチはやったんだけどなー?と話をしてくださいました。
では、ストレッチをしているのに何で?ということなのですが、固く動きずらくなってしまっている場所は、ストレッチをしても伸びないんです。では、どうしたらいいのでしょうか?

それにはテニスボールを使います。床の上にテニスボールを置いてふくらはぎの固い部分に当て、ゴロゴロと動かしてください。

痛い!!!とにかく痛いですが、1分間続けます。

アシスト2.jpg

これをやった後にストレッチをやってください。しっかりと伸びてほしい所が伸びます。ぜひ、試してみて下さい。

話がそれてしまいましたが、一日中動き回っている姿を見てこちらが元気を頂いて帰ってきました。

アシスト3.jpg

アスリートの方々のサポートがもっともっとできるよう、さらに精進していきます!!

2016.2.28 掛川市B&G体育館リニューアル記念イベントにトレーナーブースをだしました

こんにちは。アスレ鍼灸整骨院の原田です。

昨日、「掛川市B&G体育館リニューアル記念イベント」で
トレーナーブースを出し、お体の痛み相談・足と靴のお悩み相談を行いました。
アスレ鍼灸整骨院からスタッフ4名、Athlete village浜松より松島トレーナーが
参加し、痛みに対する治療・アドバイス、足のサイズ計測から靴選びなどを行いました。

IMG_0068[1].jpg

IMG_0069[1].jpg

痛みの相談もありましたが、今回はお子さんの足サイズ計測と靴選びの相談が多くありました。
大きい靴を履いている方が多く、実際のサイズを知ってビックリされていました。
土踏まずの形成や骨の成長の為に、子供のころからサイズの合った靴を履くことが大切です。


午後からは、記念イベントでバスケットボールクリニックが体育館で行われ
松島トレーナーがバスケットボールの為のトレーニングを指導しました。

IMG_0070[1].jpg


バスケットボールに必要なジャンプ、ステップを中心に行いました。
子供たちは回数を重ねるごとに上手になり、また、何回も積極的にチャレンジし
休憩を忘れるほど夢中になっていました。

IMG_0073[1].jpg

みんな楽しそうに参加してくれたのでとてもうれしかったです。

2016.2.24 琉豊ボクシングスタジオへトレーニング指導

CIMG5272[1].jpgCIMG5299[1].jpg

AthleteVillage沖縄の與那嶺です。

琉豊ボクシングスタジオへトレーニング指導を行いました。
このスタジオにはU15の沖縄県代表選手が多数所属していています。昨日はその選手に向けてボクシングのステップワークにつながるトレーニングを指導させてもらいました。

身体の基本となる体幹トレーニング(腹筋、お尻、それを使うスタビライゼーショントレーニング)を一通り確認した後、
パワーポジション
→ジャンプ動作
→前後左右へのジャンプ動作
→前後左右の片脚ジャンプ動作
のように強度、難易度を上げていきました。
特に意識しさせたのは、「ジャンプ着地からの次への速さ」よくわからなくてもににかく速く!!
そうしてると身体は勝手に機能しだします。
そして流石ボクサー、すぐにできなくても喰らいついて頑張ってくれました!!

毎日の積み重ねで強くなれ!
本当のチャンピオン目指してファイトー!!!

2016.2.21 「東海道どまん中家庭婦人バレーボール大会」の大会救護

こんにちは。アスレ鍼灸整骨院の原田です。

今日は袋井で「東海道どまん中家庭婦人バレーボール大会」の
大会救護に行ってきました。
第20回の記念大会で袋井・磐田・掛川・浜松から合わせて
29チームが参加しました。

私たちは、選手の治療やケアをさせていただいたのですが
試合前からたくさんの方が来てくれました。
ストレッチやテーピングを行い、自宅で出来るセルフケア、
体の使い方などもお伝えさせていただきました。

  松島先生.jpg

IMG_0697  水野先生.jpg

大会中、大きなけが人はでませんでしたが
痛みを抱えながらもプレイをしている方が多くいらっしゃいました。
このような場に参加でき、皆さんのお悩みが聞け、私たちに出来ることが
まだまだたくさんあることを知ることができたので
これからも色々な大会でサポートしていきたいと思います。

最後に、大会役員の皆様、大会救護に参加させていただきありがとうございました。
次回もぜひ協力させていただきます。

2月21日(日)ブレス浜松の会場にてトレーナーブース

2月20日(土)、21日(日)の2日間に渡り、私たちアーチグループでチームトレーナーを務めるブレス浜松の大会々場に行ってまいりました。

会場には、アーチトレーナーブースも設け、来場された皆様に「足と体の無料相談会」を開催しました。

ホームゲームということもあり、1000人以上の方々が集まり、熱い応援を送っていました。

今回のリーグ戦は、わずか1ポイント差で2位という結果でしたが、次回は1位目指して頑張っていきましょう。

これからも、全力でチームをサポートしたいと思いますので、みなさんも是非応援よろしくお願いいたします。

2016.2.21 「足と体の無料相談会」を開催

IMG_0901.jpgIMG_0902.jpg

こんにちは!Athlete villageの喜納です!2月20日、21日の2日間にわたり、浜北総合体育館でVチャレンジリーグUのブレス浜松の試合が行われました。
僕たち株式会社アーチは、今回初めてブレス浜松のチームトレーナーとして、トレーナーブースを出させて頂き、「足と体の無料相談会」を開催しました!
今期最終戦ということもあり、たくさんのお客様が来場し、活気あふれる応援の中、トレーナーブースにも膝痛や腰痛でお困りの方や、靴があわないといった相談に多くのお客様が足を運んでくれました!無料相談をやらせてもらう中で、痛みや体の変化を感じてもらえたり、靴のサイズが間違っていて靴選びで悩んでいる方のお役に立てることができ、僕たちができるとたくさんあるなと感じました! 
もっともっと地域の皆さんが、毎日笑顔でスポーツを楽しめるようにスタッフ一同頑張っていきます!
ブレス浜松の応援もよろしくお願いします!

最後に、このようなトレーナーブースの機会を与えていただいたブレス浜松の関係者の皆さま誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

2016.2.20 小笠地区の中学男子バレー部合同の練習会

こんにちは。袋井市にあるアスレ鍼灸整骨院の松島です。

先日、菊川市民総合体育館で小笠地区の中学男子バレー部が集まって合同の練習会があり
そこへ講師として行かせていただきました。

どんなことをしてきたかというと
足に合った本当の靴の選び方や

imag.jpg

ケガをしてしまった時の対処方法などを伝え

image  3.jpg


部活前後に行うアップやダウン、トレーニングなどをお伝えしてきました。

image2 (2).jpg
image (1).jpg

みんな素直で真剣に取り組んでくれたのでとても話しやすかったです。
特に靴の履き方を伝えた時は、飛び跳ねて違いを実感してくれていました。

また何かお力になれることがあれば是非お邪魔させていただきたいと思います。

2016.2.11 岐阜県関市主催のバスケットボールクリニックに参加してきました

関市 28.2.11[1].jpg

Athlete Village浜松 松島です。

今日は岐阜県関市主催のバスケットボールクリニックに掛川市のワールドバスケットボールという団体が招待されそこに誘っていただいたので参加してきました。
アメリカの選手も参加していて選手みんなわいわいやってました。

僕は、約150名に対して、クロスの腹筋・腹斜筋を使ったシュートでの変化を選手たちに実感していただきました。
「これ、部活で取り入れてもらおうよ」と選手同士で話し合っていて、みんなバスケ大好き小僧でした。
シュート距離を伸ばしたい・軽く打てるようになりたいバスケットボールプレーヤーは是非腹斜筋を鍛える腹筋をやってみてください。

ちなみに・・・
アメリカの選手はクロス(ひねる)腹筋がまともにできていませんが、シュートでは勝手に使っています。
ここに大きな違いがあるのでまた日本のバスケ界にどんどん広めていきます!

クロス(ひねる)腹筋トレーニングはこちら
https://jrathletevillage.wordpress.com/2016/01/21/jr-athlete%e3%80%80%e6%8e%b2%e8%bc%89%e3%80%80%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e6%96%b9%e6%b3%95/


 

2016.2.7 掛川中央ミニバスケットボールクラブ トレーニング

ミニバス.jpgミニバス3.jpg

こんにちは。
Athlete Village浜松 松島です。
2/7(日)は、月に一度の掛川中央ミニバスケットボールクラブのトレーニングの日。

前回は選手の体力テストを行い今日からトレーニングメニューの開始です。
バスケットボールに多いケガを小学生のうちから防ぐこと、そしてバスケットボールのパフォーマンスを向上すること。
この2点に目的をもってやっております。

ただジャンプする、ただダッシュする
これでは小学生に通用しません。
そしてケガにつながる要因になります。

なので、バスケに必要な力をバスケの動きの中で取り入れてくメニューを楽しく、挑戦してもらってます。

次回もいろいろな方法を使ってミニバスケットボール選手の能力を引き出します。

2016.2.6 浜松湖北高校の女子バレーボール部、女子バスケットボール部トレーニング

こんにちは。
昨日、アスレ鍼灸整骨院のメンバーで森町ロードレース大会に出てまいり
患者さんの気持ちがよりわかったアスレの松島です。

先日、浜松湖北高校の女子バレーボール部と女子バスケットボール部のトレーニングに行ってまいりました。前回がメディカルチェックということで、選手の基本的な体力測定や動作チェック、姿勢分析、足計測、シューズチェックなどをしたので、その結果を伝えさせてもらい、その中でもみんなが苦手としているメニューを絞ってトレーニングさせていただきました。

今回行ってより感じたことは、こちらが何をやりたいかだけではなかなか選手たちに伝わりにくく、選手がわかる形に僕たちがうまく合わせてあげることでより理解してもらえることがわかりました。そして、こちらが伝えたかったことがうまく伝わった時の選手の表情がすごく良かったので、こちらもとても嬉しかったです。

ただ、いろんな悩みを抱えている選手も多くいることがわかったので、ただトレーニングを行うだけでなく、僕たちができる形でもっともっとサポートしてあげたいと思いました。

2年生はあと部活ができる期間が短い子もいるので、その中でも何か変化できるようにしていきます。
みんな、頑張って行きましょう!!

2016.2.7 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 県大会

こんにちは!

2月7日、聖隷高校サッカー部のトレーナーとして、新人戦県大会に帯同してきました。


相手は焼津中央!
結果は1-1のPK戦4-5で負けてしまいました。
西部地区1位として挑んだ大会でしたが、1回戦敗退!
試合中の雰囲気作りや控え選手のPKを見守る姿、そういったところも結果に現れてしまったのかもしれません。
またここから再スタート!
リーグ戦、総体、選手権に向けて1歩ずつやっていくしかありません。

 

2016.1.30 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 新人戦

こんにちは!
1月30日 聖隷高校サッカー部のトレーナーに行ってまいりました。
アシスト鍼灸整骨院 岡庭です。
今回は新人戦西部大会決勝 vs浜松湖東戦です。
雨・強風とピッチコンディションが良くない中で選手自身が
どのように戦うのか、課題が出たのではないかと思いますが、
みんなで体を張って守り
結果は1−0で勝利・優勝しました!!

新人戦は唯一、県大会シード校もなく全チームが出場する大会です。
その中で優勝できたことは大きなことだし、県大会へは自信と誇りをもって
挑んでいきたいです!!

2016.1.24 聖隷クリストファー高校男子サッカー部トレーナー帯同

みなさん、こんにちは!
いよいよ本格的な冬将軍の到来ですね。
本日はよりいっそう大寒波と台風なみの強風の中
私、鈴木 がトレーナー活動をしてまいりました。

トレーナー活動の内容としては、選手の状態チェック、テーピング、試合中・試合後の怪我人の処置、治療・リハビリ、トレーニング、栄養・水分補給指導などを行っております。

先週に引き続き聖隷クリストファー高校男子サッカー部に帯同をしました。
只今、選手権西部大会期間であり本日はいよいよ準決勝。
決勝進出をかけ浜松開誠館高校との試合でした。

去年の新人戦は惜しくも浜松開誠館高校に敗れ県大会出場を逃しております。
なので今回はリベンジということもあり、みんな気合いが入っていました。
結果は1-0で見事勝利!!

強風でなかなか思うようなサッカーができませんでしたが、これは相手も一緒。
どんな状況でもどんな立場でも試合終了のホイッスルがなるまで全力で戦える
自己表現ができる人が社会にでても立派な人になるのかなと改めて感じられました。

来週はいよいよ決勝です。
ぜひ勝って西部地区1位で県大会に挑みたいと思います。
我々も全力でサポートしてまいります!
よろしくお願い致します。

2016.1.24 浜松湖北高校女子バスケットボール部と女子バレー部メディカルチエック

みなさん、元気ですかぁ。
いやぁ、今週は寒い日が続きましたが、こうも寒いとついつい手と手を擦り合わせて温めようとしてしまいますよね。そんなあなたに朗報です。手のひらと手のひらを胸の前で合わせていただき、両手で押し合ってください。15秒を3回もやれば、あったかいんだかぁら。

どうも、アスレ鍼灸整骨院の松島です。

本日は、毎月1回トレーニングに行かせていただいております浜松湖北高校女子バスケットボール部と女子バレー部のメディカルチェックをしに、アシスト鍼灸整骨院の水野先生とアーチ鍼灸整骨院の津ヶ谷先生・大野先生という若手3銃士とともに行ってまいりました。

普段は30名ほどが一緒にトレーニングをしているのですが、なかなかみんなが同じレベルでトレーニングをするのは難しいので、その差を埋めるべく、また少しでもそれぞれの身体の悩みを聞いてあげられるよう行いました。

内容としては、姿勢分析、動作分析、垂直跳びや幅跳び・ステップワークや各種ダッシュ・ボール投げなどの運動評価、競技動作分析、我々が得意としている足の計測やシューズチェックなどです。

image1.jpg
image2.jpg
image3.jpg

今日はとっても寒かったですが、みんなすごく協力的だったのでだったのでスムーズに進み、190cmある大野先生が手本で跳んだ際には、体育館がどよめくような歓声が上がり、大いに温まりました。そんな気がしました。

寒い中みんな本当にありがとね。先生方も暖かく見守っていただきありがとうございました。次回はそれぞれに個別結果を用意していくので楽しみに待っていてください。今後はこの結果をもとにより効果的で身も心も温まるようなメニューをお届けいたします


株式会社アーチでは、各部活やクラブチーム、運動以外のサークルでもこのようなメディカルチェックを行えます。ご興味がある方は、是非お近くのアーチ フィジカルケア グループまでお問い合わせください。

【静岡市】
アスリート鍼灸整骨院 http://www.arch-treat.com/category/2016533.html
アスリートヴィレッジ静岡 http://www.arch-treat.com/category/2016535.html
ゲイト静岡 http://www.arch-gait.com/

【浜松市】
アーチ鍼灸整骨院 http://www.arch-treat.com/category/1406206.html
アスリートヴィレッジ浜松 http://www.athlete-village.com/
ゲイト浜松 http://www.arch-gait.com/

【磐田市】
アシスト鍼灸整骨院 http://www.arch-treat.com/category/1406204.html

【袋井市】
アスレ鍼灸整骨院 http://www.arch-treat.com/category/1406205.html

【沖縄県】
アスリートヴィレッジ沖縄 http://www.arch-treat.com/category/2016536.html


株式会社アーチの公式Facebookページもよろしくお願いします
https://www.facebook.com/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%81-784260845053396/?ref=bookmarks

 

2016.1.23 スプリンターミーティング (長距離記録会)

IMG_1110[1].jpgP1020178[1].jpg


こんにちは!

静岡のアスリート鍼灸整骨院 中田・野末 です!
今日は、今年一番の寒波で寒さが身に沁みます。

そんな中、
本日15時〜
Athlete Village 静岡に来院してくれているクライアントさんに声をかけて
第一回 スプリンターミーティング (長距離記録会)を行いました。

今回は、中学生2人 と 30代男性ランナー
の三人で近くのランニングコースを走りぬきました!
3000m のタイムを計測しました。
今の実力を把握し、また 課題も見つけることができました。
これからも、定期的に このような記録会を行います。

自分でトレーニングをしていても、なかなか成果が上がらなく困っている方
このような記録会などに興味がある方!!
必ずなにかお手伝いできることがあります。

一度Athlete Village 静岡 にお越しください!
スタッフ一同、最高の笑顔でお待ちしております!!

2016.1.16〜17 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

こんにちは!
アシスト鍼灸整骨院の岡庭です。

1月16・17日の2日間聖隷高校サッカー部に帯同させて頂きました。

16日は勝てば県大会出場が決まる大事なトーナメント1回戦。去年はここで負けてしまい悔しくも県大会出場を逃してしまいました。
この試合では前半先制し、追加点は奪えませんでしたが、1-0で勝利し県大会出場が決まりました。

17日はvs浜松北 
この試合では前後半2得点ずつし4-0で勝ちました。
この結果西部ベスト4!!

来週はvs浜松開誠館です。
応援よろしくお願いします。

2016.1.12 三重県四日市市ユマニテク医療福祉大学校にて特別授業をしてきました

IMG_1444.jpg


三重県の四日市市にありますユマニテク医療福祉大学校様からご依頼をいただきまして特別授業をしてきました。

いただいた内容は「アスリートサポート&シューズフィッテイングコース」ということで、鍼灸科学生さんたちを対象に授業を行いました。みなさん、未来の治療家を目指してとても熱心に聞いていただきました。

こちらの学校は、施設も充実していて、先生方の学生さんたちへのお考えもしっかりしていて、とても素晴らしい学校でした。

また是非伺いたいと思います。

2016.1.10〜11 聖隷クリストファー高校男子サッカー部静岡県西部新人戦にトレーナー帯同

こんにちは。
アーチ鍼灸整骨院の津ヶ谷です。

日曜日、月曜日と聖隷クリストファー高校の静岡県西部新人戦にトレーナーとして帯同させていただきました。

日曜日は浜松商業高校と試合をしました。これに勝てば決勝トーナメント進出という大事な一戦!
1点先制されるも、後半選手を入れ替え5-1で勝利しました。

月曜日は湖西高校と試合をしました。
相手は決勝トーナメント進出には勝つしかないという気合いが入ったチーム!
なんとか前半の1点を守りきり、1-0で勝つことができました。

これで予選を全て勝つことができ、いよいよ次回からは決勝トーナメントになります。
最初の一戦は県大会をかけた大事な試合になるのでなんとしても勝ちたいです。

今回、久々に母校のトレーナー活動をさせて頂きました。
それにしても監督の話はいつになっても心に響きます。
勝つためには何が必要なのか、本当にハッキリとしています。
私自身、大人になった今でも常に初心に戻り考えさせられます。
高校サッカーこそ、私の原点だと思います。

大会に全力で臨めるよう引き続き、選手のサポートしていきます。

2015.12.23 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 新人戦西部大会 トレーナー帯同

こんにちは。アーチ鍼灸整骨院の鈴木です(^ ^)
気付いたら今年もあとわずかですね。
お正月の準備は整いましたか?
皆さま、ぜひ輝かしい新年をお迎え下さい!!

それはさておき、
12月23日(水)に行われた静岡県高校サッカー新人戦西部大会に
聖隷クリストファー高校男子サッカー部のトレーナーとして
帯同させていただきました。

3年生が引退し、新チームとなり初めて試合を拝見しました。
結果は4-1で勝ちでした。
試合中、1人1人のプレーの質、運動量、人間性など
余すこと無く細かくチェックしました。
試合後「よし!やってやろう!」と本気で思いました!
もちろんまだ未完成のチームなので課題はたくさんありますが
それよりも可能性の方が強く感じました。
今後トレーナーとして今まで以上に責任を持ちながら、
良いチームになるために力を注いでいきたいです。

これからの聖隷クリストファー高校男子サッカー部の活躍から
目を離すな!!

2015.12.19 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 新人戦西部大会 トレーナー帯同

こんにちは。アシストの岡庭です。
12月19日(土)から高校サッカー新人戦大会西部大会が開幕しました。
今回も聖隷高校サッカー部に帯同し、トレーナー活動をしてきました。

新チームになってからは初めての帯同となりました。
相手は浜松城北工業です。
前半開始早々から怪我人が出る苦しい立ち上がりでしたが、前半は1−0
後半は動きもよくなり結果は7-0での勝利となりました。

西部大会と言ってもまだ予選!!1試合1試合全力で勝ちにいかないと
行けません。
試合に出る選手、控えの選手、ケガで出場できない選手。全員で勝利を目指せるように
サポートしていきます。

2015.12.19 湖北高校女子バスケットボール部、女子バレー部 トレーニング指導

こんにちは。先月から袋井のアスレ鍼灸整骨院にいる松島です。

今回も湖北高校の女子運動部をサポートするべく、女子バスケットボール部と女子バレー部のトレーニング指導に行ってきました。

トレーニング指導は1ヶ月ぶりでしたが、思った以上に体の使い方やトレーニングフォームがきれいになってきていたので驚きました。

前回、前々回は基礎的なトレーニングを中心に行ったので、地味なトレーニングが多かったのですが、今回は仲間内で競い合ったり、2人組で行うメニューも増やし、楽しみながらゲーム感覚でやりました。

楽しみながらもお互いに切磋琢磨している姿や、うまくいかない子には声をかけあったりととてもいい雰囲気でできました。

きっとこの調子なら身体の変化に気づいて来る子達が増えそうで、また来月行くのが今から楽しみです。


今年もあとわずかとなりましたが、当社の各施設でいろんな取り組みをしています。今後の株式会社アーチに是非注目してください。

詳しくはこちらへ
https://www.facebook.com/株式会社アーチ-784260845053396/?ref=bookmarks

2015.12.8 ブレス浜松をサポートが始まりました

DSC01127.jpg

12月8日(火)この度、私たちアーチグループでは、ブレス浜松のチームトレーナーとして選手たちをサポートしていくことになりました。

ブレス浜松は、今季からVチャレンジリーグに昇格し、本気でVプレミアリーグを目指している女子バレーチームです。地元チームですので全力でサポートしていきたいと思います。ということで、まずは選手たちの体をチェックさせていただきました。

わたくしGAITの松本が靴、インソールを担当し、選手一人ひとりに合うシューズを選択しインソールを作製していきます。

さらに、athlete village代表の木が身体全体をみながら必要なトレーニングやコンディショニングをアドバイスしていきます。

今後は私たちアーチグループ全体でできる限りチームをサポートしていきたいと思います。皆さん、是非ブレス浜松を応援してください。よろしくお願いします。

DSC01106.jpgDSC01102.jpg

2015.11.28 静岡大御所リレーマラソンにトレーナーブースを出しました

11月28日(土)静岡市駿府城公園で行われた、第2回大御所リレーマラソンに
アスリート鍼灸整骨院とGAITでトレーナーブースを出してきました。


20151128_105052.jpg

当日のケガや、普段の体のお悩みに対しての治療、テーピング、ストレッチを行い
足の痛みに対して靴のフィッティングも行いました。
ランナーの皆さんのお悩みをその場でズバッと解決するべくサポートしてきました。
開会式では全体で行うストレッチも私たちがステージ上から担当させて頂きました。


20151128_091205.jpg20151128_091124.jpg

駿府城公園の中の同じコースをチームのメンバーが交代で走り、みんなで応援し合うマラソンなので
アットホームな雰囲気で、とてもいい大会でした。職場やスポーツチーム、友達グループなど
仲間で楽しく走りたい方々にはおすすめの大会です。

2015.11.24 ブレス浜松をサポートします

DSC01099.jpgDSC01098.jpg

この度、私たちアーチグループでは、ブレス浜松をトレーナーとしてサポートしていくこととなりました。

とりあえずは、選手のシューズとインソールをメインに見させて頂きます。

ブレス浜松は、今季からVチャレンジリーグに昇格し、本気でVプレミアリーグを目指しているチームです。

そんなブレス浜松を私たちも全力でサポートさせていただきます。

2015.11.18 静岡大成高校バレー部 トレーニング指導

こんばんは。


アスリート鍼灸整骨院 中田 です。

今日、静岡大成高校バレー部に初めてトレーニング指導に行ってきました。

30人くらいのフレッシュな選手達に対して体育館を広々と使いながら大声を出してきました。

内容としては、
スポーツ障害の怪我予防に対する自重トレの必要性を説明をしてから
2時間半選手も自分も汗をかいてきました。

もしかしたら、私の方が汗だくだったかも・・・(笑)

選手も新しい運動に興味がありながらも、細かい動きに悪戦苦闘しながらやっていました。

トレーニング後も、自分の抱えている痛みに対しての質問・トレーニングに対しての質問等
とても向上心があって私自身も刺激を受けました。

これから新チーム!!新しい可能性をトレーニングによって少しでも伸ばせられるように精進していきます。

 

2015.10.25 浜松湖北高校女子バスケットボール部 トレーナー帯同

こんにちは
静岡市のアスリート鍼灸整骨院の松本です。

10月25日に行われた高校女子バスケットボールのウィンターカップに
浜松湖北高校のトレーナーとして帯同させて頂きました。

ウィンターカップはトーナメント方式で負ければそこで3年生は引退となってしまう大会です。
試合前の選手の状態確認、そしてテーピングが必要な選手にはテーピングを巻き監督に報告をしました。
試合は残念ながら負けてしまいましたが大きな怪我人がいなかったのが幸いです。

高校バスケはウィンターカップに残らずインターハイで引退すれば実質2年位しかありません。
その少ない時間の中で膝の靱帯損傷でオペになれば半年以上を無駄にしてしまいます。
もちろんアーチグループではその時間を無駄にしないようにリハビリで怪我をする前より強くなり競技復帰を目指しますが、それでもなるべく怪我を起こさない方がよく、怪我をしにくい身体づくりが大切だと思います。

できる限り選手たちに怪我をしないための身体の使い方、セルフケアを伝えていきたいと思います。
帰り際に選手に言われた「また来てください」という一言が励みになりますね。
頑張りたいと思います。

2015.10.18 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

みなさん、こんにちは!
最近、腕立て伏せが連続50回できるようになりました
アーチ鍼灸整骨院の鈴木です(^-^)!

10/18(日)に行われた聖隷高校男子サッカー部の試合に
トレーナーとして帯同させて頂きました。

先週に引き続き、選手権大会の試合でした。

3年生の引退がかかる試合でもあり、みんな気が引き締まっていました。

それでも緊張の色は隠せないようで、トイレに頻繁に行く生徒がいたり、
普段テーピングを巻かない生徒が巻いたりと少しいつもと違う空気感が漂っていました。

試合が始まるといつも通りのプレーができない焦りと気持ちが入り過ぎのせいか?
冷静さをかき、ミスを連発。そんな中、先に相手に先制点を許してしまいた。

何とか流れを変えたい所ではありましたが、みんな足が止まってしまい、最後まで
得点をすることができず、敗戦を喫してしまいました。

試合終了のホイッスル音と同時に、みんな涙がこぼれ、泣き崩れる子もいました。

サッカーに関わらず、スポーツは心・技・体がうまいことバランスがとれてこそ
いいパフォーマンスが発揮できるのかなと改めて思いました。

これで3年生は引退です。高校サッカー人生は終わりましたが、
それぞれまた新たな人生に向かって頑張ってほしいなと思います。

1、2年生はこの敗戦を活かし、残りのサッカー人生を全うしてほしいです。


我々トレーナーもこのような経験をさせて頂けたことに感謝をし、
しっかり還元していきたいと思います。


そしてこれからももっと頑張ります(^o^)!

2015.10.15 浜松湖北高校女子バレー部、バスケ部 トレーニング指導

みなさん、こんにちは。
朝晩と冷える日が増えてきましたが、そんな時でもガリガリ君を食べてしまうアーチの松島です。先日、久しぶりに買おうと1番手前のガリガリ君を手に取ったところ、何年かぶりの当たりが出ました。やはりついてますね(*^^*)

そんなことはさておき、この度正式に浜松湖北高校と契約させていただき、主に女子の部活を支援する役目をいただきました。5月に一度、女子バレー部のトレーニング指導をさせていただきましたが、昨日は女子バスケ部とバレー部に行いました。

主に以前行ったトレーニングがどのくらいできているかの確認をして、残りは身体の細かな使い方を含めたトレーニングをさせていただきました。

久しぶりに行うトレーニングもあったようで戸惑う場面もありましたが、以前より形や質が良くなっているメニューもあり、みんなの成長を感じることができたのがとても良かったです。

今後はトレーニングにいける頻度が増えるので、基本的な身体の使い方を含めて、女子に起こりやすい怪我や痛みの予防を兼ねたトレーニングを中心に行っていきたいと思います。

スポーツに強い私たちだからこそできる、怪我や痛みを予防しながら競技に合わせたい体作りができるトレーニングをチームに取り入れたい方は、是非お近くのアーチグループへお問い合わせください。

アスリートヴィレッジ浜松  スポーツ選手のためのパートナーストレッチ 

スポーツ選手のためのPST.jpg

 

大好きなスポーツを楽しむ選手の「カラダ」のことなら僕たちにお任せ!

〜スポーツ選手のためのパートナーストレッチ〜
自分の一番ベストなコンディションで常に練習に臨み、試合でその力をすべて出し切るために頑張っている選手。
そんな選手の「カラダ」をベストな状態にします!


是非、痛みや日頃の疲労回復が遅れている、パフォーマンスが上がらず悩んでいる選手がいましたらご相談ください。 

 

問い合わせ:アスリートヴィレッジ浜松 TEL 053-522-9815     Mail a-village@rx.tnc.ne.jp

 

2015.10.11 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

みなさん こんにちは

アシスト鍼灸整骨院の岡庭です。

10月11日、聖隷高校サッカー部の試合にトレーナー帯同してきました。

試合は高校サッカーの集大成である、選手権大会県大会!!
聖隷高校はシード校のため3回戦からの出場となります。
会場はホームの聖隷グラウンド!相手は藤枝西です。

雨の中、試合がはじまり、水たまりでボールが止まりその分、球際でのやりあいが多くハラハラすることがあり、うまく進まない展開でしたが、前半終了間際にキャプテンの気合いのヘディングがゴールに突き刺さり先制、後半もそのゴールを守り切り1−0で勝利しました。

3年生最後の大会で相手選手も含め、いつもより気持ちの見える試合でした。
こういう選手たちをサポートさせて頂ける喜びを感じながら活動していきます。

次は18日(日)vs浜名です。応援よろしくお願いします。

 

2015.10.04 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

みなさん こんにちわ

アシスト鍼灸整骨院の岡庭です。
10月4日、聖隷高校サッカー部の試合にトレーナーとして帯同してきました。

今回の試合は年間を通して行われるユースリーグ県1部リーグの最終節 vs常葉橘戦でした。
会場はエコパ人工芝グラウンド秋を感じさせない暑さと日差しでした。

会場についてからは選手の状態確認、テーピングして試合に挑む準備をしました。

試合中は大きな怪我がなく終わりましたが、結果は0−2で敗戦
リーグ8位で終了しました。


今週負けてしまいましたが、来週は選手権大会がはじまります。
3年生にとっては最後の大会!!

優勝できるようにサポートして行きます。

2015.0927 西奈南小学校 マイドリームプラン2015 講演会

 

DSCN3758.jpg

DSCN3767.jpg

 

 

アスリート鍼灸整骨院 中田です
季節の変わり目 体調の方はいかがですか?

私は昨夜急に寒気に襲われましたが大好きなうどんを食べて今朝は回復し体調万全です!!


さて、昨日になりますがアスリート鍼灸整骨院の近くにある西奈南小学校で行われた
「マイ・ドリームプラン2015 ながおのきらめく「人」を調べよう”自分を見つめよう!」
という小学6年生に対して仕事のやりがい・なぜこの仕事についてたのか・夢の実現について
話す場を設けてもらい 1時間お話をさせてもらいました!


150人近い小学生に対して体育館での講演会は初めてで、緊張しましたが
仕事に対する想い・仕事の大変さや日頃の仕事内容を写真や動画も入れて説明してきました。


スポーツ選手や、一般の方で痛みがある方などのリハビリしているところを小学生にも説明しながら見てもらいました 


また、ストレッチ・簡単な運動などを実際に体験してもらいあっという間の1時間でした!


このような機会を頂いたことに感謝をしてこれからも仕事に励んでいきたいと思います。

2015.09.26 聖隷高校男子サッカー部 トレーナー帯同

皆さん、こんにちは。

アーチ鍼灸整骨院の鈴木でございます。

一雨ごとに秋の爽やかさが感じられる季節になりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は相も変わらずとても元気でございます。

それはさておき、先々週に引き続き9/26(土)に行われた聖隷高校男子サッカー部の試合にトレーナーとして

帯同させて頂きました。

私がこの聖隷高校男子サッカー部のトレーナーに就いてから早いもので7ヶ月程経ちました。

7ヶ月経った今も、常に緊張感は持ち続けております。

試合となると選手にいつ何が起こるか分かりません。

むしろ大抵何も起こらないか、小さな怪我で済むことがほとんどです。しかし、いざ何か大きな怪我や選手生命に関わることが起こった時に何もできない、、、、

そんなトレーナーは本物のトレーナーとは言えないと思います。

常に何が起こってもいいような準備をしておく必要があります。

だから緊張感はこれからも治まることはないと思います。

私が施したものでその選手の痛みが減ったり、パフォーマンスが上がったり、チームの勝利に少しでも貢献できた時にはこのトレーナーの仕事にやりがいを感じる時でございます。

トレーナーは試合中基本ベンチに座っていますが、そんなことを考えながら試合と選手の動きを見ているので

実はとても神経を使っております。

試合後は結構疲れます。笑

まだまだトレーナーとしてできることはたくさんあると思います。

私にしかできないトレーナーの色をこれからも出していきたいと思います。

長々真面目な話をしてすみませんでした。笑

話を戻しますが、

試合結果は0-1で負けでした。

いよいよ3年生は部活動も集大成となりました。

残りの日々後悔しないように選手共々頑張っていきます。

以上鈴木でした。

2015.09.21〜22 浜松カップ

image.jpg

皆さん、こんにちは。

この連休中に第二掛川城を建てた松島です。

 

建築は大工さんに任せて私は、舞阪の総合体育館:舞童夢と浜松アリーナで行われた『浜松カップ』というミニバスの大会救護に行ってきました。
この大会の救護は今年で5年目となりますが今年が今までで1番ケガ人が少なかった大会でした。

 私たちの出番が少ないことほど良いことはありません。

ですが今年は、以前から痛みがある中プレーしている子達が多くそのような選手のケアをする事が多かったです。

その中でも特に多かったのは、足まわりの痛み。

しかもその選手たちのほとんどがサイズの合っていないバッシュを履いている子達でした。

 バッシュに限らず、大きいサイズの靴を履いているとどうしても足が靴の中で動いてしまうので足に余分な力がかかったり、変なところが擦れたり指先が当たって爪が取れたりと痛みの原因になる事が多々あります。

 

私たちが靴を勧める際は、必ず足の計測をしてその結果をもとに、足の形や歩き方などをみてどの靴や競技シューズが合っているかを判断しています。

 

足や靴に不安のある方、最近靴を変えたんだけどどうも合わない気がする方、是非一度お近くのアーチグループへお越しください。


治療経験・知識豊富なスタッフがお待ちしています。


【静岡市】アスリート鍼灸整骨院

【袋井市】アスレ鍼灸整骨院

【磐田市】アシスト鍼灸整骨院

【浜松市】アーチ鍼灸整骨院

2015.09.20 湖北高校女子バスケットボール部 トレーナー帯同

こんにちは。アスリート鍼灸整骨院の松本です。

今日は、湖北高校女子バスケットボール部のトレーナーに行かせて頂きました。
このチームは今年4月の合併前の気賀高校の時からみさせて頂いているチームです。

今回は、前身の引佐と気賀高校の卒業生の方達との練習試合もあり先日の試合で負傷した選手の状態確認もしたかったのでトレーニングと言うよりはメディカルチェックを中心に行ってきました。
必要な選手には治療をし、ストレッチやホームエクササイズを伝えました。

10月25日から始まるウィンターカップに向け少しでも良い状態に持っていけるようにして行きたいと思います。


アスリート鍼灸整骨院ではスポーツ選手はもちろん、一般の方や、お年寄りまでしっかりと治療をさせて頂いており、併設のゲイトではインソール療法を、アスリートヴィレッジではリハビリ、そして痛みを再発させない身体作りなど幅広くその方が必要とされているものを提供させて頂いております。

2015.09.15 日本女子ソフトボール2部リーグ最終節 トレーナー帯同

1442209036662[1].jpg

こんにちは!!アシスト鍼灸整骨院の増田です。

今回も、9月12・13日に行われた日本女子ソフトボール2部リーグ最終節にドリームワールドのトレーナーとして帯同させて頂きました。結果は1勝2敗となってしまい、アドバンスセクションで4位でした。

たくさんの課題が見つかった試合となりましたが、今週は全日本総合、10月には順位決定戦があるので、短い期間にどれだけ修正できるかだと思います。私も全力でサポートしていきたいと思います。

ところで、今回の大会ではないですが、膝を痛める選手がみられます。治療院でも多いのですが、それはなんででしょうか?
1つの理由としては、女性の場合だと男性と違い骨盤が広い為、膝が内側に入りやすいです。
イメージとしては「女の子走り」ですね!!
膝が内側に入ると内側の筋肉が引っ張られて痛みが生じます。
それを鵞足炎と言いますが、他にも膝の痛みはいろんな原因で起こります。

痛みがひどくなる前に、ご相談ください。

話が飛んでしまいましたが、ドリームワールドの今シーズンはまだ終わりません!!

最後の最後まで選手と共に戦います!!!!!

2015.09.14 北山高校駅伝部 トレーニング指導

こんにちは、AthleteVillage沖縄の與那嶺です。

先週の土曜に12月に行われる全国高等学校駅伝競技大会(都大路)出場を目指す北山高校駅伝部のトレーニング指導に行ってきました。

このチームは6月からトレーニング指導をさせて頂いるチームで、夏の走りこみが明けてこれからスピードをつけていくという段階です。トレーニングのレベルも片足ジャンプができるくらいまでになってきました。この日もトレーニングフォームの指導からトレーニングのレベルアップまでやらせていただきました。
4回/週は体幹トレーニング、瞬発系トレーニングに時間を割いて取り組んでいるチームです。

この日はポイント練習(2km~3kmくらいのスピード系の練習)ということで走りこみまで全て見ていきました。
怪我ではしれない選手もかなり少なくなり、走っている選手たちの姿勢がだいぶ変わってきていました。
その成果を裏付けるように、去年の同じ時期よりも設定タイムが短くなってるそうです。

県駅伝の予選まで約1.5ヶ月もう一つ記録も伸びてくるはずです、選手全員で戦い抜けるように私達も戦っていきたいと思います。


2015.09.14 ゴルフアカデミー トレーニング指導

こんにちは、AthleteVillage沖縄の與那嶺です。

今回、名護市にあります、ゴルフアカデミーにトレーニング指導に行ってきました。
沖縄県のアマチュアゴルファーはレベルが高いのですが、トップ選手の多くはこちらのアカデミー所属です。

環境はとても素晴らしく、県内外の小学1年生から研修生までが世界で活躍できる選手を目指し楽しくがんばっています!

トレーニングはプロを目指すトップアマチュアたちが対象で、怪我の予防、フォームの安定、飛距離の向上の基本となる
腹筋3種、殿筋1種、正しいスクワットを理解しながらこなして貰いました。

トレーニングの指導を行うと、プロという狭き門を目指しているだけあって自分の体のことを理解しようとする気持ちがよく伝わってきます!
私もトレーナーのプロとして選手たちのサポートを全力を尽くして行っていきます。



AthleteVillage沖縄ではジュニアからシニアまで年齢を問わず、ゴルフの為のトレーニングを行うことができます。

「飛距離を上げたい!」「ショットを安定させたい」「ゴルフをすると膝が痛む」などいろんなお悩みにお応えいたします。
お気軽にご相談ください!!

2015.9.13 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

こんにちは(^o^)アーチの鈴木です!

前節に引き続き、県ユースリーグの試合に聖隷高校男子サッカー部のトレーナーとして帯同させて頂きました。

天候は前節とは、まるで異なり30℃近くの炎天下の中での試合でした。
試合前にいつもと同様積極的に選手に話しかけ、体の状態を把握していき、この日は4人の選手にテーピングを巻きました。

試合結果は0-1で負けでした。
試合中、前半終盤に1人の選手が足首を捻り負傷しました。ハーフタイムに私が足首の状態をチェックしテーピングを施し、その後プレー続行が可能になりました。
試合後、少し痛みが出ていたため初期処置をしっかり行いました。

たかが足首の捻挫だろ?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、捻挫の痛みは我慢していても、なかなかその痛みは引きづらく、
それどころか再発を繰り返す方も少なくないです。

じゃあどうすればいいの?
そうなんです。実は最初の処置が1番大事と言っても過言ではありません。
私達はその処置の仕方に絶対の自信を持っています。
もちろんその後のリハビリも。

さっき捻挫したあなた、なかなか捻挫の痛みが引かないあなた。
ぜひアーチまでお越し下さい。

最新で最強の最短でよくなる治療を提供します。

以上アーチの鈴木でした。

2015.09.11 美里高校女子バスケットボール部 トレーナー帯同

CIMG3907[1].jpg

こんにちは、AthleteVillage沖縄の與那嶺です。

9月11日より美里高等学校女子バスケットボール部のトレーナーを務めさせて頂くこととなりました。
選手は7名と少人数ですが、少ないからこそできる質の高い練習とトレーニングで最高のパフォーマンス
を引き出すサポートをしていきたいと思います。

初日は瞬発力、俊敏性のテストと現在まで行っているトレーニングのチェックを行いました。
足関節不安定症2名、肩関節脱臼の既往者1名、膝の慢性疼痛症1名と痛みを抱えている選手も多く痛みや
怪我の予防をトレーニングで行っていき、練習や試合をより万全の状態で臨める状態を作る必要が明確にな
りました。

監督、選手とともに目標に向かって最大限、力を尽くしていきたいと思います。


AthleteVillage沖縄では種目や年齢を問わず、痛みのお悩みやパフォーマンス向上を行っております。
いろいろ行ったけどどうしようも無かったと諦める前に、どうか一度ご相談ください。
答えを一緒に見つけて参ります。

2015.09.06 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーナー帯同

こんにちは!アーチの鈴木です。

9/6(日)に行われた県ユースリーグの試合に聖隷高校男子サッカー部のトレーナーとして帯同させてもらいました。

この日の天気は生憎にも大雨で、さらに気温もガクッと下がった中での試合でした。
私は試合前に必ず選手1人1人と会話をするようにします。
その中で今日の体の状態を管理していきます。そして必要な選手にはテーピングを巻きます。
テーピングは私達が得意としており、基本的にどんな怪我に対しても巻くことができます。

試合結果は4-0で勝ち。ピッチコンディションも悪い中ではありましたが
勝ち点3をもぎ取ることができました。この日は特別怪我人も出ませんでした。

選手権まであと1ヶ月と迫ってきたので選手1人1人のコンディションを高めていくこと、また怪我人に対してはしっかりと治療、リハビリを行いなるべく
早く復帰できるように選手と共にこれからも頑張っていきます。

以上アーチ鈴木でした。

2015.8.28〜30 ドリームワールド トレーナー帯同

こんにちは。アシストの増田です。

今回は8月28日・29日・30日の3日間で行われた日本リーグ2部第3節厚木大会にドリームワールドのトレーナーとして帯同させて頂きました。

   YKK VS ドリーム    3−9

   ドリーム VS 東海理化  6−3

     厚木SC VS ドリーム   7−3    という結果でした。

天候が悪く、肌寒い中の試合となりましたが、大きな怪我人はいませんでした。
今後チームが勝つために少しでもサポートしていけるよう、最善の準備をして臨んで行きたいと思います。

次回は最終節となります。3試合、選手と一緒になって勝ちに行きたいと思います!!!

2015.08.18 聖隷クリストファー高校サッカー部 九州遠征トレーナー帯同

0818.jpg

お疲れ様です。
アーチの津ヶ谷です。

4泊5日の九州遠征も終わり、今から帰省します。

九州遠征では九州の各地域の1,2位のチームが来て試合を行いました。


九州のチームはうまさに加え体格が良く、球際の強さや気迫が別格でした。


我々も負けずに戦いました。
なかでも、鵬翔(宮崎県1位)、鹿児島実業(鹿児島1位)に勝てたことはチームの自信になりました。


どこのチームも試合前や終わった後に体幹トレーニングや走り込みをバンバンしていました。
残念ながら静岡ではあまり見られない光景です。


サッカー王国静岡と言われていますが、ここ最近は1995年の静岡学園の優勝以来、全国を制覇していません。

サッカーの情報がたくさん流れてる今、サッカーの技術や戦術などはいくらでも手に入りうまい選手はたくさんいます。
唯、そこに捉われすぎているのが現状です。
海外のサッカーを見れば日本人のうまい選手は皆、体格の大きい選手に負けてるわかります。


改めて、身体作り、体幹の大切さを感じました。
そこは我々が得意としてる分野です。
さらに磨きをかけ、それをいかに選手に伝えトレーニングをしていくのかが大切だと思います。
まだまだ強いチームに勝つためにはそこが足りないと実感しました。


選手権の組み合わせも昨日決まりました。
今年はリーグ戦がなく毎回トーナメント戦になります。またリーグ戦も4試合残っています。


今回の遠征でチームとしての形もでき、課題もハッキリとしています。


なんとか良い形で試合を迎えられるようサポートしていきます。


久々に母校のサッカーに入り込んでしまい、熱くなってしまいました(^^;;
学ぶものもたくさんありました。
原点に戻れたようでスッキリしています。


明日からも気合い入れて元気よく頑張ります

 

2015.8.14 聖隷クリストファー高校サッカー部 九州遠征 トレーナー帯同

0814.jpg

こんにちは!ベトナム帰りのアーチの津ヶ谷です。

世間はお盆で実家に帰ってるかと思いますが、交通の便はどうですか

僕は今日から聖隷サッカー部のトレーナーとして4泊5日で福岡に来ています。

毎年バスで1日かけていくのですが、今回は新幹線でやって参りました。
新幹線の指定席初めて乗りました

田舎者ですみません(^^;;


ともあれ、無事に福岡に到着し早速トレーニング!

明日からの試合に備え、ジョギング、ストレッチ、ダッシュ、体幹トレーニングを行い汗を流しました。

体幹のトレーニングもよりサッカーに近づけるため、1つ1つ再確認しました。

選手権前の最後の合宿です。

なんのために九州まで来たのか、選ばれた選手にはそのことを常に考えて多くのことを学んでもらいたいです。

僕自身も4度目の九州遠征です。

トレーナーとして、大人として全力で選手たちのサポートをさせていただきます。

2015.08.02 県ユースリーグVS科学技術高校戦

image[1] 1.jpg

こんにちは!
アーチのすずきです。

8/2(日)に聖隷男子高校サッカー部のトレーナー活動してきました。
今回はツガヤ先生にも帯同してもらいました。


相手は科学技術高校でした。
試合結果は1-2で負け。正直試合内容はよくなかったです。

3年生はあともう少しで引退なのでもっともっと3年生が下級生を
引っ張ていかないとチーム力の向上は難しいと感じました。

それと同時に、自分もアーチでできることトレーナーでできることの
幅を広げ、もっともっと自分が引っ張ていく必要性を感じました。




image[2] 2.jpg


帰りにナガトモ先生に会いました!
移籍の話で忙しい中、わざわざ静岡まで来てくれました。
彼も頑張っているようで刺激を受けました!
グラッツェ!!笑

2015.08.02 第39回東海地区拳法選手権大会


拳法大会1.jpg


拳法大会 2.jpg

アシスト鍼灸整骨院の水野です。
今日は岡庭先生と拳法大会に救護班として参加させて頂きました。
 
今の時期の体育館はとても暑いですね。
毎年、熱中症になる方が何人かいるのですが今回は0人で終えることができました!
みなさん各自で水分補給をこまめにして、コンディションを調えていた結果ですね。
 
大きな怪我人も出ることなく無事に終えることができて本当によかったです。
来年は世界大会として開催されるそうです。
それに向けて選手たちは日々の練習を頑張っていくと意気込んでいました!
私たちもまたそのサポートができるように日々頑張ります!!

2015.07.31 北中城高校女子サッカー部・バレー部 トレーニング指導

アスリートヴィレッジ沖縄の名城です。

北中城高校女子サッカー部、北中城高校女子バレー部のトレーニング指導にいってきました。

女子サッカーは、スプリント力を高めたい!とのことで、腹筋、お尻、ジャンプ系、アジリティーなどのトレーニングを行いました。
運動能力は高いのですが、気持ちの面が少し弱いので、スピード系のトレーニングは、勝負させながら行ったらとても良かったです。

女子バレー部は、ジャンプ力を向上したい!とのことですので、お尻・腹筋・プライオメトリックス系のトレーニングをして、最後に今日行ったトレーニングをスパイクの動作とつなげていけるように意識づけをしながらスパイクの助走を行いました。

後、1回ずつトレーニングがあるので気合を入れてがんばります!!

2015.07.28 県ユースリーグVS藤枝明誠戦

0728 藤枝.jpg

こんにちは!!

アーチ鍼灸整骨院の鈴木です(^o^)
みなさん元気ですか??

最近はまた一段と暑さが倍増し「暑い」から「熱い」へと感じるのは私だけでしょうか??
みなさんくれぐれも熱中症には気をつけて下さいね!!

それはさておき、
7/28(火)に聖隷高校男子サッカー部のトレーナー活動をしてまいりました。

県ユースリーグvs藤枝明誠高校との試合でした。
藤枝明誠高校といいますと、前期の試合で1-5で敗れた相手。現在2位を走っている強敵です。聖隷は現在、下から2位。

しかもこの日はキャプテンが発熱で不在という大ピーンチ!!
険悪なムードが漂う中、今日は誰がチームをまとめるのだ!!
誰が試合に出るのか!!
負け癖がついている今のチームで勝てるのか!!
そんなミーティングが試合前にも関わらず、約1時間行われました。

出た答えは「結果」は考えない。
今できるプレーをとにかく全力でやる。
1プレー、1プレー死に物狂いでやる。でした。

試合が始まると選手達は闘っていました。暑さなど忘れてものすごく走っていました。
最後まで集中して全力を出し切っていました。

結果は4-3で勝ち。

今日の勝ちは選手にとってとても自信に繋がるものだったと思います。

この試合をきっかけにぜひチーム一丸となり成長してほしいです。それに伴いユースリーグ残留も決めてほしいなと思います。

以上熱中症になりかけたSUZUKIでした。

みなさん、こまめに水分はとるようにお願いします!!!

2015.07.25 足育セミナーinアスリートヴィレッジ静岡

P1000723 足育.jpg

7月25日(土)

 

新しくオープンしたGAIT静岡店にて、子供の足と靴についての「足育セミナー」を行いました。

講師は、代表の松本が担当しました。

静岡市でのセミナーは初めてでしたが、とても盛り上がり、皆さん真剣にお話を聞いていただけました。

当日は、足の無料相談会も行い、皆さんと触れ合うこともできました。

どこに行っても足のお悩みは同じですね。

これからも「足育セミナー」の活動は続けていきたいと思います。

学校や、スポーツチームなど、足と靴のセミナーはボランティアで行っております。

ご希望の方は、お気軽にご連絡ください。

 

2015.07.25 県ユースAリーグVS飛龍高校戦

image[1].jpg

アシストの岡庭です。

本日は聖隷高校サッカー部のトレーナー活動をしてきました!
ユースリーグ現在1位の飛龍高校との対戦でした。

試合は序盤から押し込まれ、最後は個々の能力、体力の差を見せられて0-3で負けました。
試合後、監督も選手に話していましたがとにかくやり続ける、継続することが大切になってくると思います。
中断期間まであと2試合!一つでも多くの勝ち点を取りにいきます。

2015.07.20 沖縄県都道府県駅伝強化合宿

CIMG3718 沖縄.jpg

アスリートヴィレッジ沖縄の與那嶺です。

いつもお世話になっている先生の要請で、沖縄県女子駅伝強化合宿のトレーニング指導をさせていただきました。


内容は

ランニングの接地時に一番の支えとなるお尻の筋肉(大殿筋、中殿筋)

お尻の筋肉を使うために必要な姿勢を安定させる腹筋(腹横筋、内腹斜筋、外腹斜筋)

さらに腕振りで体幹を安定させ、逆則の脚の引き付けと連動させてくれる筋肉(内腹斜筋、外腹斜筋)

それらの重要な筋肉のトレーニング方法とどう連動させていくかを伝えて来ました。

 
選手は中学生から大学生までの世代で、高校生が中心でした。

それにしてもみんな元気、元気!

合宿3日目で疲労はかなり溜まってきているはずなのに、集中して実技も取り組んでくれました。

 

自分の走りの中、トレーニングの中、生活の中に落とし込んで活かしてくれたらいいなと思います。

自分の可能性を信じてとにかく突き進んで自分を成長させていく、大人も子供もそれが大事なんだと思います。

 
それが、沖縄県の陸上競技のレベルアップにも必ず繋がっていきます。

 
今を全力で取り組む。


トレーニング指導させていただいて、改めて思わせてもらいました。

ありがとうございます!

ということで明日も全力で取り組もうと思います!

 

 

2015.07.20 県ユースAリーグVS東海大翔陽戦

アシストの岡庭です。

7月20日 海の日に聖隷高校サッカー部のトレーナー活動をしてきました。

県ユースAリーグ vs東海大翔陽戦でした。

試合前のテーピングは怪我人が少なくなっていた為、短時間で巻く事ができて、
いつも以上に選手の話を聞くことができました。

試合は前半に先制しまう展開でしたが、後半は運動量で上回り、前からのプレスがはまり
同点ゴールが生まれました。
その後も相手のミスからビッグチャンスがあったのですが、決めきれず、せり切れずで
1−1の引き分けで終わりました。

リーグ下位にいる現状、こういう試合こそ勝ち切りたかったのですが、

厳しい状況は続いてますが、暑い夏を乗り切ってレベルアップしてほしいと思います。

2015.07.11 県AリーグVS浜松南

こんにちは。アーチ鍼灸整骨院の鈴木でございます。

またまた聖隷高校サッカー部のトレーナー活動をしてまいりました。


今節から後半戦スタート!

対戦相手は浜松南高校。
ただいま下位に位置している聖隷高校。ぜひ勝って後半戦に勢いをつけたい所。
試合が始まり、聖隷ペースで進むも前節と同様、なかなかシュートが枠に飛ばず、得点することができません。
相手も少ないチャンスから決定機を作るも決めきれず、0-0のまま後半を迎えます。

暑さと湿度のせいか?

聖隷高校の選手達の足がいきなり止まりだし、動き出しが遅く、切り替えも遅い。勝ちたい気持ちとは裏腹に身体が動いてくれない感じでした。
結局、聖隷も相手もゴールが生まれず、そのままスコアレスドローに終わりました。

確かに今日は暑かった。しかし、これからもっと暑くなるし、湿度の高い中で戦わないといけない場面がでてくると思う。その中で最後まで走り切らないときっと勝利には結びつかないはずだ。

走れるようになるには走るしかない。

きっと選手達はこの課題を克服してくれるだろう。

以上、鈴木でした。

 

2015.07.04 県Aリーグ

こんにちは。アーチ鍼灸整骨院の鈴木でございます。

2週連続で私、鈴木が投稿させて頂きます。

今週も聖隷高校サッカー部のトレーナー活動をしてきました。

対戦相手は常葉橘高校でした。

そして会場は相手のホーム、常葉グリーンフィールド。
常葉グリーンフィールドと言えば、私が高校時代の部活引退が
決まった場所でもあり、何となく懐かしい感じを受けました。

常葉橘は前節まで最下位に沈む相手で絶対負けられない試合でありました。
試合が始まると聖隷が前節の鬱憤を晴らすように立て続けにチャンスを
作り出しシュートまで持ち込むも得点には至らず前半は0-0で折り返しました。
後半になり手を緩めず攻め続ける聖隷に待望の先制点が生まれました。
このまま聖隷ペースで進むかと思いきや、その直後に相手の反撃を受け、PKからすぐさま同点に追いつかれ、そして試合終了間際にも失点をし、何と結果1-2で逆転負けを喫してしまいました。

今節でリーグ戦も前半終了です。聖隷は現在10チーム中7位。このままだと下位リーグに降格してしまうので後半戦は1試合1試合死に物狂いで闘い、ぜひ勝ち点3を積み重ね、残留を決めてほしいです。


以上鈴木でした。

2015.6.27 県ユースリーグVS清水東戦

0627@.jpg

0627A.jpg

こんにちは。アーチ鍼灸整骨院、脚の長い代表MF鈴木です。

今日本サッカー界では、なでしこジャパンがワールドカップで2大会連続ベスト4進出を決めと、盛り上げを見せている真っただ中ではございますが、私鈴木が6/27(土)聖隷高校サッカー部のトレーナーに行ってきましたのでそのことについて報告します。

会場は聖隷クリストファー高校、相手はそうあのイケメンで日本代表でもあります内田篤人の母校、清水東高校との試合でした。

相手もこのリーグ戦で苦しんでいるチームで、言ってみれば下位同士の負けられない戦いでありました。

試合が始まると、一進一退の攻防が続き、なかなか点が入らないまま時間だけが経過していきました。しかし、前半終了間際に相手のコーナーキックから何と先制点を許してしまいました。これは、まずいと後半立て続けにチャンスを作りだすも得点には繋がらず、結局0-1で負けてしまいました。

とても痛い敗戦でした。これで下位チームとの勝ち点差がほとんどなくなり、ついに団子状態となりました。あとリーグ戦も半分と1試合あるので、もう全部勝つ勢いでぜひ残留に向けて頑張ってほしいものですね。いや、頑張ります!!


話しは変わりますが、皆さん最近ストレッチをしていますか?

今日本人の「猫背」が増えているのをご存知ですか?

何と日本人の95%が猫背だと言っても過言ではないらしいのです。
原因として、もともとの骨格の問題もあるようですが1番考えられるのが、現代の便利な生活環境に慣れて、歩く事も少なくなり運動不足になる人も多く、要するに筋力低下のせいで正しい姿勢を保つことが難しくなってきていることのようです。

じゃあ改善策はあるの?そう正しいストレッチこそが「猫背」を改善する近道でもあるのです。詳しく知りたい方は、是非アーチ鍼灸整骨院までお越しください。

以上聖隷高校サッカー部トレーナーのイケメンになりたい脚の長い鈴木でした。

 


 

2015.06.21 県ユースリーグXS静岡西戦

県ユースリーグ  vs静岡西戦

こんにちは。アシストの岡庭です。
6月21日に聖隷高校サッカー部のトレーナー活動をしてきました。

会場は科学技術高校 相手は静岡西でした。

この試合は互いにミスが多くハラハラとした展開でしたが、後半途中出場の選手が起点となり先制点を決め、この1点を全員で守り抜き1−0の勝利を収めました。
ユースリーグでは久々の勝利だったのでトレーナーとしても一安心といった感じでした。

ユースリーグも中盤に差し掛かり、勝ち点1の差で順位も入れ替わっていきます。

次回は6月27日(土)  vs清水東戦です。勝利に向かい頑張って行きますので応援よろしくお願いします。

2015.06.14 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 Aリーグトレーナー帯同


最近チノパンの丈が短くてよく患者さんにつっこまれる

アーチ鍼灸整骨院の鈴木です。

チノパンが短いのではなくて、私の脚が長いのです。




それはさておき、本日6/14(日)に

聖隷高校サッカー部のトレーナーに行ってきました。

場所は遠州灘海浜公園でした。

そして、対戦相手はまたもや私の母校でもあります

袋井高校!

袋井高校とはインターハイ西部予選の決勝でも戦った相手。

その時は我ら聖隷高校が見事勝利を納めております。

 

 

 

実際試合が始まると

相手はリベンジ精神むき出しで怒涛の攻撃をしてきました。

聖隷高校は守るのが精一杯でした。

そして後半終了間際に何と失点を犯してしまいました。

敗戦濃厚の空気が流れる中

聖隷高校の選手達は諦めていませんせした。

全員で闘い、気持ちでボールを前に運び

繋ぎ、そしてゴールが生まれました。

結果は1-1で引き分けでしたが

最後に追いついたのは

精神面で成長が見られたのかなと思います。

 

 

 

この試合で私がこのチームに感じたものは

選手1人1人のスプリント回数の少なさ、動きにキレがない。

そういった場面が所々目につきました。

 

 

 

そのため次のトレーニングでは、サーキット的なものを取り入れ

ぜひ試合でベストなコンディションを作っていけるようにしたいです。

 

 


写真がなくてすみません!

 

以上脚の長い鈴木でした。

2015.05.31 湖北高校 女子バレーボール部 トレーニング指導

最近、自転車通勤と子供の運動会で日焼けして黒さに磨きがかかるアーチ鍼灸整骨院の松島です。

 

昨日、湖北高校の女子バレーボール部にトレーニング指導へ行ってきました。

ブログ0531-1.jpg

湖北高校は今年から引佐高校と気賀高校と三ケ日高校が合わさった高校で

建物も近代的な感じになっており、初めて中に入った印象は大学のような雰囲気を感じました。


3年生も引退し新チームになったこのタイミングで日頃の練習前のアップと練習後のダウン

また外練習時に行うトレーニング指導もさせていただきました。


みんなとても素直で、私たちが伝えるメニューも真面目に取り組んでいる姿がとても印象的でした。

写真0531-2.jpg


普段慣れない動きをしたので最初はうまくできなかった選手も何度もやるうちにコツをつかんで上手にやっていたので、順応力のスゴさを実感し、
見本でちょっとやっただけなのにすでに筋肉痛になっている自分にはガッカリでした。


次回見させてもらう時までにみんながどれだけ変わっているか楽しみにしていたいと思います。

 

チームのトレーニングに不安のある方や怪我をしないためのホンモノのトレーニングを知りたい方

是非一度ご連絡ください。

 

アーチ鍼灸整骨院
浜松市中区葵東2—8—14
053—523—9190
担当:松島


 

2015.05.30 聖隷クリストファー高校 男子サッカー部 トレーニング指導

アシスト鍼灸整骨院の岡庭です。

5月30日(土)にトレーナー活動をさせて頂いている、聖隷クリストファー高校サッカー部の2・3年生に
トレーニング指導をしてきました。

先週、総体予選で敗退してしまいましたが、いつまでも落ち込んでいる場合ではありません。
6月14日から再開するユースリーグまた選手権大会で負けないためにも、個々の肉体的な能力向上を目的に行ってきました。


今回はミニハードルやマーカーなどを使って敏捷性・切り返し・ダッシュ力を向上するメニューを伝えました。
今後の戦いで成果が見られることを楽しみにしています。

 

聖隷高校サッカー部 県大会2回戦

ブログ用 0524.jpg


アシストの岡庭です。
5月24日 聖隷高校にトレーナー活動に行ってきました。
今回はインターハイ予選県大会2回戦です。

相手は藤枝明誠高校
会場は浜松開誠館グラウンド。

前半はどちらも譲らずの展開で0−0で折り返しましたが、後半ミスからの失点をくらい
最終的に1−4での敗戦となりました。

今年のインターハイへの挑戦は終わってしまいましたが、ユースリーグ・選手権と続くので引き続きサポートをさせて頂きたいと思います。

聖隷高校サッカー部 県大会1回戦

ブログ用 0523.jpg


アシストの岡庭です。
5月23日も聖隷高校にトレーナー活動に行ってきました。
今回はインターハイ予選県大会1回戦です。

相手は中部代表の静清工業高校!
会場は聖隷高校グラウンドで応援にたくさんの方が駆けつけてくださいました。

前半はチャンスを決めきれず0−0でしたが、後半相手のオウンゴールで先制し
その後も順調に得点を重ね、3−0で勝利することが出来ました。

ちなみに僕の仕事は試合開始のミーティング前にテーピングを巻く、選手の状態を確認して監督に伝える。
試合中は、選手が怪我をしないか状態が悪くないかをしっかりとみています(そのため中々試合中やアップ中の写真を撮れなくてすみません)
試合後は選手の状態把握とケアをしています。

明日(5月24日)は藤枝明誠高校との1戦となります。

 

2015.5.17 聖隷クリストファー高校男子サッカー部 トレーニング指導

アシスト鍼灸整骨院の岡庭です。

5月17日(日)にトレーナー活動をさせて頂いている、聖隷クリストファー高校サッカー部の1年生に
トレーニング指導をしてきました。

1年生にトレーニングを教えるのは4月29日に引き続き2回目です。

前回は体幹のインナーマッスルの基本とおしりの筋肉の使い方の基本を伝えていたので、
今回はレベルアップしてスタビライゼーション(少し前に流行ったサッカー日本代表の長友選手が
行っていた体を支えるトレーニング)を3種類

 スタビ 0517.jpgこんなのとか

とスクワット姿勢からのランジメニューを2種類
 ランジ 0517.jpgこんなのとか

を行ってきました。


17日 0517 (2).jpg 17日 0517.jpg 
    
高校に入ってまだ1か月の1年生たちはまだまだフィジカルが2・3年生に比べると弱い為、トレーニングをしっかり行うことで、高校サッカーで戦うことのできる身体と怪我をしないための身体をつくる必要があります。

この1年生たちが、早くピッチにたって活躍ができるようにこれからもトレーナー活動、トレーニング指導を通じてサポートしていきたいと思います。

 

2015.5.9 聖隷クリストファー高校 男子サッカー部トレーナー帯同

ブログ写真 0509-1.jpgブログ写真 0509.jpg

 

 

5/9(土)に行われた高校サッカーインターハイ予選西部大会決勝に行ってまいりました。場所はなんとエコパのメインスタジアムでした!!


対戦相手は袋井高校でした。私の母校であり何とも複雑な気持ちでした。


試合は延長までもつれ込んだ結果、1-0で我ら聖隷クリストファー高校が優勝を飾りました。


今日に至るまで、トレーニングの中で、選手達に体幹や臀筋を鍛えるよう指導してきましたが、その成果がこの試合で随所に見られとても嬉しかったです。


県大会も数週間後には始まるので、我らトレーナーも選手達に良いコンディションで臨んでもらえるように、治療からリハビリ、トレーニング指導など最適なものを提供できるようにこれからも頑張っていきます!


 

2015.4.17 聖隷クリストファー高校 男子サッカー部トレーナー帯同

0428.jpg


トレーナーブログ1発目、鈴木が投稿します!

4/12(日)に行われた高校サッカー県ユースリーグ(Aリーグ)の試合に
聖隷クリストファー高校サッカー部のトレーナーとして帯同させてもらいました。

対戦相手は藤枝明誠高校でした。
藤枝明誠高校といいますと、県内でも強豪校として有名な学校の1つです。

今回はトレーナーがどんなことをやっているのかを紹介したいと思います。
まず、トレーナーの仕事は、選手達の体のコンディション・怪我の状態の把握から始まります。
選手一人一人とあいさつを交わし、今日の状態を確認してまわります。
その後、テーピングが必要な選手に対して、テーピングを巻いていきます。
この日は、怪我の痛みの緩和、予防のためのテーピングを4人に巻きました。

次に、選手の状態を監督に報告します。
その報告内容によって、先発メンバーや戦略を練っていきます。
そして、ウォーミングアップを行っていきます。
試合に向けて、選手達は体も心も高めていきます。
この時トレーナーは、選手の動きを実際見ることで、調子の良さ、体のキレ具合、
痛みの影響などを確認します。

いよいよ試合開始です。試合中トレーナーは、ベンチに座っており、
試合中におこりうる怪我に対して、いつも準備しておきます。
実際に怪我が起こった場合、すぐに選手にかけよります。そして、プレー続行可能なのか、
不可なのか迅速に判断します。
また、怪我をかかえている選手のプレーをチェックし、痛みでプレーが変化していないか、
痛みが強くなっていないか、常に気にしながら試合を見ております。

この試合で一人、足首を捻挫した選手が出ました。
プレー続行不可と私が判断し、監督から交代を命じられました。
その選手に対し、怪我の状態を確認し、炎症が強くなりすぎないように、アイシングを行い、
バンテージとスポンジのようなパットで圧迫をし、応急処置を行いました。
試合結果は1−5で完敗でした。しかし、この試合で選手達は学んだことも多く、
きっと次に繋げてくれることでしょう。
試合後、クールダウンを行います。疲労回復を促進するために、
ゆっくりジョギングやストレッチなどを行います。
そして、選手の状態を再確認します。新たに怪我人が出ていないか、
怪我人の怪我の状態か悪化していないかを一人一人把握していきます。
怪我のある選手に対しては、処置を行います。その後、その情報を、監督に報告します。

最後にミーティングを行います。トレーナーの観点から気づいたこと、
選手達に意識してほしいことなどを、話していきます。
この日は「トレーニングの重要性」と「気持ちの大切さ」を話しました。
そんな一日でトレーナーの仕事は終わりました。

ブログ1発目って事で、長々書かせて頂きました!
少しでもトレーナーがどんなことやっているのかなとわかってくれたら、幸いです。
以上、鈴木でした