tuyomi01_01.jpg
tuyomi01_01.giftuyomi01_02.giftuyomi01_03.giftuyomi01_04.giftuyomi01_05.gif
tuyomi01_07.jpg
tuyomi03_04.jpg
インソール療法とシューズフィッティング
国内でも珍しい、症状に合わせた靴のフィッティング・インソール作製ができる治療家集団です。
スパイクなどの競技用シューズから普段履きまで幅広く対応可能です。


tuyomi03_04.jpg
tuyomi03_04.jpg
tuyomi05_06_1504.jpg
「履くだけで身体の動き・痛みをコントロールする」画期的な治療法。
tuyomi05_07_1504.jpg
インソール療法とは、靴に入れるインソール(中敷き)を作製し、足元から身体全体の
動きをコントロールしてバランスや痛みを改善する療法のことです。

インソールを入れて履くだけなので、患者さまの負担も少なく効果が出せます。
当院のインソールは、どのような靴にも対応できます。
スポーツシューズ、スパイク、作業靴、ウォーキングシューズ、パンプスなど。
tuyomi05_08_1504.jpg
tuyomi05_09_1504.jpg
tuyomi05_10_1504.jpg
tuyomi03_05.jpg
tuyomi03_11.jpg
現在お困りの状況を細かくお伺いします。過去のケガや現在の環境など、ゆっくりとお伺いし問題解決のヒントを探っていきます。
  tuyomi03_13.jpg
関節の変形や筋肉、左右の関節の動きの違いなどを細かくチェックしていきます。

tuyomi03_14.jpg
実際に患者さまの足のサイズを計測していきます。ご自身が考えるサイズと比べると、予想以上に実際の足のサイズは異なってきます。
tuyomi03_15.jpg
姿勢から普段の体の使い方を推測できる情報が多くあります。患者さまの姿勢を分析することで、インソール作製時のヒントにしていきます。
  tuyomi03_16.jpg
実際に患者さまに歩いて頂き、歩行を分析します。現在の歩行状況や改善点など、画像ソフトを使用し分かりやすく説明していきます。
 
tuyomi03_17.jpg
アスリートやランニング用シューズの場合、走行時の状況もチェックします。
tuyomi01_18.jpg
フットプリントにて、足の圧力などの分析をします。
  tuyomi03_19.jpg
パンプス/スニーカー/競技用シューズ/革靴/ランニングシューズ/サンダル/ウォーキングシューズなど用途に合わせて、患者さまの足に合う靴をお選びします。インソールを作製する靴がその方に合っていないと、インソールの効果も落ちてしまいます。
  tuyomi03_20.jpg
ここまで得た情報を元にインソールを作製します。実際に歩いて頂きながら、その場で微調整していきます。
tuyomi03_21.jpg
調整は何度でも可能です。当院ではアフターケアも万全。同じインソールについての調整は「無料」にて対応させていただきます。




tuyomi05_22_1504.jpg
インソール治療の料金 中学生以上の方
9,720円(税込)
小学生以下の方
7,560円(税込)
調整料(劣化による部分補正)1,500円〜材料により変化しますので予めご説明いたします。
なお同じインソールの調整は何度でも無料にて対応させていただきます。
シューズフィッティング
honmono10.gif 子供の頃から積極的に

子供の足は、まだ関節がしっかりと出来上がっていないため、靴の影響を強く受けやすい状態です。足の変形は、外反母趾や偏平足など様々ですが、幼稚園・小学生など小さい頃から少しずつ始まっています。靴自体が足の痛みの直接的な原因になっていることも多々あります。また、足元の状況により歩き方が変化してしまい、全身の骨格・姿勢にまで影響を及ぼすこともあります。特にサイズ選び、靴選びが重要な年代だと言えるでしょう。

「どうせ大きくなるから」これだけは避けましょう!!

honmono08.jpg

honmono10.gif アスリートのフィッティングも可能

ランニングシューズからスパイクなど、競技に合わせた靴の種類も様々です。また、メーカーやデザインによる靴の機能の違いも本当にたくさん存在します。靴が合っていない状態での練習を続ければ、ケガやスポーツ障害の原因になるだけではなく、パフォーマンス能力も落ちしてしまいます。靴はあくまで道具の一つです。道具にあなたの邪魔をさせないためにも私たちは選手一人一人に合わせたシューズ選びをお手伝いしています。

「デザインがカッコイイから」これだけは避けましょう!!

honmono08.jpg

honmono10.gifその他様々な種類の靴選びを

普段履きからお仕事用の靴など、症状の改善を目指し、できる限り対応しています。一日のなかで一番長い時間履く靴、それ自体が痛みの原因になっていては困ります。治療に来られた方が、下駄箱でご自身の靴を履いたとたん、身体が傾いてしまっても困ります。治療効果を最大限生かすためにも、普段の靴選びを大切にしましょう。

「痛いからブカブカの靴を」これだけは避けましょう!!




tuyomi01_01.giftuyomi01_02.giftuyomi01_03.giftuyomi01_04.giftuyomi01_05.gif